川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

学校帰りの岩井寿酒店。

投稿日:


七田と前張りの麦焼酎をいただきました。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

そして誰もいなくなった再び。

これが山陽電車クオリティ。愛しくてたまらない、それが明石っ子。 顧問税理士さんと飲んで、ご機嫌の帰路。

no image

人や場所から得られるエネルギーを自分のなかに取り込んでいくということ

会いたい、合いたい、見たい、触れたいと、触感が対象を求めたがるのは、その人や場所から得られるエネルギーを自分のなかに取り込みたいと思うからなのかな。多分それは、高原の湧き水に似ている。身体の中を抜けて …

no image

手術直後、待合室で白くなった。

2時間で終わるはずの手術。 4時間半の闘い。 父の心臓は、血管は、想像以上に弱っていて、手術は不完全な結果に終わってしまった。 予後は不良であることを医者に告げられた。 16年以上の人工透析患者。その …

宵のうち、ピアニスト。

感性の、どこか、刺激されたか。 今日はピアニストの顔で。 指の居場所を求めて楽器屋さん。

no image

言い忘れてました、9月16日は。

9月16日は、ばたさん28回目のバースデーです。 いえいえ、そんな皆さん、どうぞ気など使われませぬように。気を使うくらいなら、お金を使ってくださいだなんて。 あぁ、本音がっ(汗)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly