川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営指針書 ― 経営理念と行動指針 ~ 前川企画印刷では。

投稿日:

本日のblogは、自分たちメンバーにとって重要な話し合いの備忘録として残すものです。

いつでもメンバーに今日の気持ちを思いだして欲しくて綴ったものですので、
興味があれば、メンバー以外の皆さんにもご覧いただければ幸いです。

仕事始め。
冒頭で、前川企画印刷の経営理念と行動指針を発表した。

経営理念:

 ありがとうを言えたか、ありがとうを言われたか。

行動指針:

 提案力、計画力、表現力

2008年に、自分がblogで書き綴ってきたこと、メンバーの前で伝え続けてきたこと。
密かに綴っておいた「叱ったノート」に記録しておいたこと。

それらを集約して、上のような理念と、行動指針が生まれた。

・ひとつひとつの全ての仕事に「3つの力」を込めるには ― Plan
・ひとつひとつの全ての仕事に「3つの力」を込めよう ― Do.
・ひとつひとつの全ての仕事に「3つの力」を込められたか ― Check.
・ひとつひとつの全ての仕事に「3つの力」を更に反映させるには ― Action.

このPDCAのサイクルを実行することで、理念の実現が達成出来る。

プロだから、ありがとうと言われるための付加価値を目指して。
プロだから、やり終えた当たり前の仕事に、さらに感謝を込めて。

結果、自分たちの会社が良くなる、自分たちの生活が良くなるという好循環を作る。

経営理念と、実践するべき行動指針(計画)に距離があると、どうしても抽象的に
なってしまって「社長の自己満足」になってしまいがち。

前川企画印刷では、メンバー全員の日々の反省の中から生まれた教訓を、そのまま
成文化することにした。社員を巻き込んで作るのが経営指針ならば、社内で一番良く
聞かれたフレーズこそ、そのまま言葉にまとめればいい(←自分の信念)。

その他、「経営目標」と「戦略」についての話し合いも行った。
また、重点的に意識していく「課題」についても列挙、これについては随時見直しを
行って、臨機応変に対応していく。

労働分配率は50%を目標として、適正な利潤の確保と内部留保に努める。

メンバーが、勉強会やセミナーに参加する機会を増やす。
また、資格取得について、教材や受験費用などの支援を行っていくことを約束した。

西端は「企画を投げる」という姿勢で仕事に取り組む。
メンバーは、時間を稼いで、「企画を形にしていく」流れを作る。

日々の業務を当たり前にこなす営業部門と、新規事業に取り組む開発部門とを意識。

営業利益のうち、固定収入の割合を20%にすることを目標とする。
営業利益は売上高の15%を最低目標として、全期(~7月)を通じて20%を目標とする。

と、真面目に書いてみたりもするわけですが。

お客様の役に立ちたい、楽しく仕事をしていきたいという実践のあとから、数字は勝手に
付いてくるものだという考え方は、変わっていません。

以上のようなことを語れないと「それじゃ経営者はダメなんだ」と言われてしまうことが
あって、鬱陶しい(正直)。だから、一年のはじめに、あえてこういうことをメンバーに
伝えて、ブログでも書いてみることにしたのでした。

数字で仕事を語るほど、寂しいことはありません。

僕らは信念をもって、お客様のお役立ちに貢献してまいります。
メンバー全員で、今年も全力で取り組んでまいりますので、改めて、宜しくお願い申し上げます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

成人式から一回りして今日の場所、そして、未来は。

炊けましておめでとうございます。 何が悲しいって、今年一発目のこのオヤジギャグに、未だ誰からもツッコミが来ないという淋しい年明けだったことなわけです(炊飯器の写真まで添えてるのに)。 でもね、今日、も …

no image

たなばたばたばたばたばたばたばたばたばた

一年に一度の「たなばたにしばた」祭り。FacebookeやTwitter、ブログでこのひと言を書くようになってから10年以上になりますが、毎年たくさんの方に喜んでいただき(と思い込んでる)嬉しく思いま …

オグシオを目指しましたが。

秋のグラウンド。オグシオを目指しましたが、20分で、もう、ベンチの日向ぼっこ。 まだまだ走り込みが足りません。

葬式の何百倍も辛い。

物心ついた頃から、存在した場所。父との思い出のほとんどが染み込んだ場所。 閉店のお知らせだとか、開店当初、一緒に店をしていたNさんと父の写真だとか。自分を構成してる全てが剥がされていくようで、辛い。 …

no image

「1000いいね」「一日に5記事」「フォロワーを500人」をやりなさい協会

「サラリーマン時代にこんな実績を出した、経験をした」といっても、それは会社の看板があってのこと。その「過去」を振りかざして「アドバイスします」「コンサルティングします」と言ったところで、説得力には欠け …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly