川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

心臓の止まりそうな夜明けと、憤りに疼く夜更けと。

投稿日:

明け方に胸が苦しくなって飛び起きた。

かなりストレスを自覚している時期に同じようなことはあったものの、今回のような
タイミングで生じるのは恐い。朝、しばらく静養してから出社することにした。
寝不足? 気合いの入れすぎがプレッシャーに?

昔勤務していた会社の元上司Sさんに電話。
色々と仕事のことで相談に乗ってもらった。恩返しという偉そうなものではないけれど、
何かお役に立てることが出来れば嬉しい。

縁のあった人のすべての繋がりが、今の自分を形成しているのは事実。
貰うばかりではなく、自分も何かを返していくことの出来る人間を目指したい。

身近なところで、かなり深刻な不況の影響の話を聞く。

こんな時だからこそ、身近なネットワークの中でお金を廻す感覚を大切にしたい。
経済という輪の中に身を置いている自覚が出来れば、自分だって誰かを助けられるだろうし、
誰かにだって、きっと助けて貰えることができるようになる。

そこは、性善説でいいんだろうと思う、また、商売人のこだわりでもある。

板宿駅前の井戸書店にふらっと。

残念ながら店長のMさんには会えず。
このブログをご覧になっていたら、先日ご案内いただいたラジオ深夜便のCD、お願い
したいのですが、よろしいでしょうか? 以上、業務連絡♪

夜、同業種交流会。

これからも情報と刺激を交換しつつ、お互い切磋琢磨していくことが出来れば。
みんな頑張っている、自分ももっと頑張ろうと素直に思った。

帰宅して、先日の大阪のタクシー運転手刺殺事件の被害者の方が、知人の親戚で
あったことを知る。

事件のあった日、殺害された日は、定年退職の最後の最後の勤務日だったらしい。

「これから」を想うご本人やご家族の方の無念は如何ほどか。

無性に悔しくて、許せない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

そして、僕の鼻に異変が起こった。

すでに症状の出始めた花粉症。 予報で報じられるようになるよりも先に、僕の鼻は鈍感力を発揮しない。 憂鬱な時期、雪だるまの予報にときめくことも終わりかなぁ。 画面を睨んで、唸りつづけて。 パーツごとの作 …

iPhoneで撮影したスズメの近接写真 ~こんなに近くに来てくれました

足元に飛んできて、やたらと人懐っこくしてくれるスズメに出逢った。 「撮ってもいい?」と聞くと、撮りやすい高さの壁に移動してくれるサービス精神。この写真は実際に20cmくらいの距離に近付いてiPhone …

no image

おじいちゃん、旅立ちました。

13時15分。安らかな死に顔だったのが、せめてもの幸い、とのことでした。 色々とメッセージをいただいた皆さん、どうも有難うございました。

明石の中心で愛を叫ぶ。

飲みながら、学びの会。たのし。

音楽で食っていく夢は叶わなかったけれど、伝えるチカラの根っこにはやっぱり

ライブを終えた。楽しかった。演奏を終えてすぐ、他のバンドの方が握手を求めてきてくれた。「あのピアノの演奏の意図はこういうことですよね?」と質問してきてくれた。そういうところまで感じてくれる人がいて、あ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly