川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

行動指針の実践とは ~ 神戸で一番のサービス業をめざしたい。

投稿日:

「こんな風はどうでしょう?」 ― 提案力。

そういう提案が出来るようになってほしい。
言われたまんまをやるだけでは、従来の印刷屋と何も変わらない。

提案のための引き出しが空っぽならば、たくさんしまっていけばいい。

一歩二歩、町を歩き出したときから、何を見つけられるか。

コートの色は何色が多い?
人の流れは、どこからどこに向かっている?
看板に使われている字体は、どんなものがある?

「こんな風にやろうと考えています」 ― 計画力。

そうやって時間を有効に使ってほしい。

今日やろうと思うことの、明日やろうと思うことの、時間の見込みを立てて。
その目標に従って、取り組みを進める。

イレギュラーな業務も発生するだろう。

どうしても遅れそうになった。
そのとき、何をするべきで、何をしないべきか?

怒られる自分の顔を考えるのではない。

迷惑をかけて、困ってしまう人たちの顔を思い浮かべてほしい。

「こうしようと思っていますが、いいでしょうか?」 ― 表現力。

何をしたらいいですか? というゼロからの質問はやめよう。

提案力をもって、仮説を立てる。
計画力をもって、誰をどう巻き込んでいくか、段取りを考える。

そして、社内で議論できるように。

そこから、お客様にアウトプットを提示できるように。

上手に自分を、自分たちを、伝えていけるように「姿勢」を表現してほしい。

経営指針に基づく、【3つの行動力】。

ひとつひとつの仕事に、この3つの力が反映されていなければそれは、
仕事ではなくて、ただの作業だ。

印刷、なんてものは、手段に過ぎない。

お客様の求める、その先の効果をいつでも考えられるよう、プロとしての自覚を
しっかりもってほしい。

誰にでも出来る作業は、もう、やめよう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

強くなるために、僕は走るんだ。

10月下旬+夜中+半袖+ジョギング=鼻水×鼻水。

no image

中小企業家同友会、は、子どもの集まりではないので。

日曜日は同友会の研修会、朝から晩まで。 今年、運営委員の一員としては、  ・副支部長 ・会員拡大委員長 ・40周年実行委員(県) を仰せつかることになった。当面しばらくは、一ヶ月に最低5回は会議に参加 …

no image

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

今日は三田まで来ています。刈り上げたばかりの頭に、山の風が冷たいです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月22日 いつもInstagramにアップしている写真は …

no image

ガチャピンとムックを奪った、誰かを叩いては安心する僕たちのこと

学校に行く前の番組はもっと、子ども向けのものが多かったような気がする。いつから、人の批判や噂話の類の内容で埋め尽くされるようになってしまったのだろう。ガチャピンやムックのような存在は、今の時代の子ども …

no image

サルでもわかる「なぜ毎月保険証の提示が必要なのか」。

仕事で何度も「レセプト」という言葉が出てきていると思いますが。 たとえば11月に、君が病院に行ったとします。その医療費が1000円だった場合、窓口で君が負担するのは300円です。 病院は、残りの700 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly