川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

確かに受けとったもの、を、次に、どう。

投稿日:

去年、父を亡くしたとき、病院の方と葬儀会社の方が丁寧に父を清めてくださって、
元気だったころのふっくらとした表情に再会することが出来ました。

死んでしまっているのに、不思議なものです。

その表情の父が自宅の居間にいてくれるだけで、

 「嬉しいねー、ずっとここで寝ていてほしいね」
 「今にもイビキが聞こえてきそうじゃない?」

なんて、父を撫でながら、そんな温かい時間の流れを過ごすことが出来たのでした。

【おくりびと/百瀬しのぶ(小学館文庫)】を読了。

旅立ちのお手伝いをする仕事。

でも、忌み嫌われてしまう仕事でもあり、家族や友人からは理解も得られず、職業と
して続けていくこに葛藤を覚える主人公。

父からのメッセージ、子に残したい想い。

死生観を新たにするきっかけとなる、とても深くて温かい物語でした。

多くを語るよりは、是非、読んでもらいたいなぁと思う一冊。
文庫サイズで200ページもありませんので、1時間ちょっとで全て読むことが出来ました。

奇しくも今日の同友会、新春例会のテーマは「継承」。

会社も、人も、受け入れて繋がっていく縁があります。
僕は父からのバトンを、太く濃くしていくことが出来るのでしょうか。

色々と考えてみたい、これまでと、これからの時間が浮かんできます。

懐かしい景色に、とてもとても、会いに行きたくなってしまいました。

※例会会場まで持ってきていただいた井戸書店のMさん、ありがとうございました。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ロマンティックな夜だわ vol.2 ~ライブに出演して

本日本番、楽しんできます。 pic.twitter.com/9VX5aE1yHR — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月26日 上には上があるとして、上を目指そう …

昼から始動。

福袋って楽しいですよね@ポルトバザール

no image

具体的に、どう浸透させるのかという方法論。

微熱、咳、声もすっかり嗄れてしまった。 たまっていた伝票を処理して、机の上はスッキリ。事務所での作業を終えて、ハーバーランド産業振興センターへ。 今日の勉強会のテーマは【KKD経営から科学的経営へ】。 …

社会保険庁と対決。

本日はもう一つの顔、FPの出番。 年金計算、旧法、新法、合算対象期間、納付済期間… +-×÷… !! 役所のミスはっけーん! いざ行かん、失われた年金を奪い返しに!

モアイ像。

うむ、うむ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly