川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】有り難い場所に鏡を置いておく   ばた

投稿日:

今日も新しいお仕事のご相談、そして、新しい出会いもありました。

忙しいときに何かを頼まれると、つい(しんどいなぁ)と思ってしまいがち。
だから、出来るだけいつも、「有り難いなぁ」という言葉を、ひとりごとのように
声に出すことにしています。

ニュースをみれば、重たくなるような悪いニュースばかり。

そんな時代において、新しい風を吹き込んで下さる方々の存在は、ほんとうに
有り難いものです。目先の利益云々ではなく、ずっとお付き合いしていく「線」の
なかで、お互いが幸せになれるような、そんな仕事に取り組みたいもの。

不細工、ではありますが、ちゃんと笑顔を保つことが出来ているかどうか。

お客さんのところに出向く前に、いつも鏡で表情を確かめています。
今日の一生懸命は、さていったい、どんな花を咲かせてくれるのでしょうか。

お客様と向き合うときの信念は、昔も今も、一度もぶれたことはありません。

 有り難い場所に鏡を置いておく   ばた

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】二日目のカレーも負ける春である   ばた

 動機にもなる、口実にもなる穏やかな季節。メイドインジャパンであることが誇らしくなる時期でもあるが、政局の混乱はどんな風に桜を揺らすのだろう▼毎月のふあうすと誌、毎年の年鑑、そして今年は80周年記念同 …

no image

【川柳】膝を曲げ今日のドラマを聞いてやる   ばた

一緒に笑って、怒って、泣いて。 おんなじようにしてくれたから、優しくなれました。その高さにいてくれたことが、いま、とても懐かしく、温かいのです。 どうもありがとう、きっと、こんな風だったのですね。 よ …

no image

【川柳】そのナイフ林檎を剥いてみてごらん   ばた

強がりの顔をして、優しさを隠してばかり。 ありのままでいいのに。本当のまんまで、いいのに。 心に触れる、君の温度を。 与えてごらん、きっと、氷は湖の広さに。 ===   【特選】そのナイフ林檎を剥いて …

no image

【川柳】青春の火種に息を吹き掛ける   ばた

今月の川柳マガジンでは2つ選んで頂きました。 大人になっても、いくつになっても、まるで少年の頃のようにびびっと何かを感じて、心が熱くなる瞬間があります。 既成概念に捉われず、いつも、行動に情熱の伴う、 …

no image

【川柳】明け方の涙を抱いて渦の中   ばた

罪の意識、涙。 終わらない嵐の中で、いつかまた、太陽の下で笑っていられる自分がいるのだろうか。 そんな気持ちに沈み込んでしまって、浮き上がってこられない時もあるものです。 ===   【佳作】明け方の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly