川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】有り難い場所に鏡を置いておく   ばた

投稿日:

今日も新しいお仕事のご相談、そして、新しい出会いもありました。

忙しいときに何かを頼まれると、つい(しんどいなぁ)と思ってしまいがち。
だから、出来るだけいつも、「有り難いなぁ」という言葉を、ひとりごとのように
声に出すことにしています。

ニュースをみれば、重たくなるような悪いニュースばかり。

そんな時代において、新しい風を吹き込んで下さる方々の存在は、ほんとうに
有り難いものです。目先の利益云々ではなく、ずっとお付き合いしていく「線」の
なかで、お互いが幸せになれるような、そんな仕事に取り組みたいもの。

不細工、ではありますが、ちゃんと笑顔を保つことが出来ているかどうか。

お客さんのところに出向く前に、いつも鏡で表情を確かめています。
今日の一生懸命は、さていったい、どんな花を咲かせてくれるのでしょうか。

お客様と向き合うときの信念は、昔も今も、一度もぶれたことはありません。

 有り難い場所に鏡を置いておく   ばた

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】持ち方を叱られた箸骨拾う   ばた

4月に亡くなった祖父。 いつも優しい、そして、厳しい人でした。幼少の頃、テレビを見ながら食事をしていると、それだけで怒られたり、箸の持ち方を怒られたことが忘れられません。 激動の昭和を生きて。すっかり …

no image

【川柳】森という漢字は知っている子供   ばた

麦わらは駆けて。 カブトムシ、クワガタムシ。 お買い上げ、於、デパートのレジ。 ===   【佳作】森という漢字は知っている子供     月刊川柳マガジン2007年04月号     川柳道(課題「森」 …

no image

【川柳】夕立にもたれて過去の色になる

焦げたアスファルトが濡れていき、ネクタイたちは束の間の雨宿り。やれやれと安堵の顔で、空を見上げてはまた、積み残したいくつかにラストスパート。夏の終わりの繰り返されるこの景色に、どこか懐かしさを覚えて優 …

no image

【川柳】エラ呼吸してます噂消えるまで   ばた

ほんの75日、嵐の過ぎるまで。 目立たぬように、身を屈めて。気付かれぬように、息を潜めて。 やがて、そっと、僕は解き放たれる。 ===   【佳作】エラ呼吸してます噂消えるまで     月刊川柳マガジ …

no image

【川柳】戦争は何チャンネルでしてますか   ばた

安っぽいドラマだ、今日も赤い血を流して。ありきたりのシナリオめ、明日も涙を止めさせぬ。 当たり前の景色だな、もう、誰も、見飽きたというのに。 ===   【掲載】戦争は何チャンネルでしてますか     …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly