川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

お年玉年賀はがきの一等を当てる、熱き経営者とは。

投稿日:

11日は、熱い想いをぶつけあう中身の濃い一日になりました。

真面目モードあり、遊びモードあり、裸祭りあり、おやつタイムあり・・・。
いろんなメリハリがあって、いろんな人がいて、でも少なくとも、自分も頑張らなければ
いけないという気持ちにさせてくれる、刺激的な空間には違いありません。

大人の遠足と明石のタコ – 地酒焼酎 岩井寿商店 飲みっ話日記

かっこよく撮影してくださいねー、って頼んだ、ピアノ演奏中のシーン。

「紅」なんて、演奏してないのにー。
懇親会、暴れたりなんてしないのにー。

この会では、上手に「いじられる」ことも覚えていくことが出来ます。

「同友会で学んだことを実践したら、お年玉くじの一等が当たった!」という
伝説を作り始めた男もいます。

まだまだ学びたいという、熱き経営者の方は、是非、お仲間にどうぞ。

川柳の締切は、なんとか間に合いました。

金曜日は、また、熱き仲間たちと学びの夜(地元明石にて)。
ようやく仕事も一段落ついたので、そのまま週末はのんびり過ごしたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

移情閣(孫文記念館)と明石海峡大橋。

このあたりの芝生で転がると、時計の針がのんびり過ぎて、とても贅沢な気持ちになれます。

小だこまんじゅう。

この前新聞で読んだので買いにきました。 いつの間にやら明石の新名物、らしい。 18個入で200円。

no image

葬儀会場に向かう寝台車が黄色く染まった。

警:「規則ですから、フェアに取り締まってますから」 ば:「では、あなたの父親が亡くなったら、自宅から何百メートル先の駐車場まで、がらがらとお父様を転がして運んでいかれるわけですね?」 警:「・・・。誰 …

大阪工業大学にて。

人生をやり直そうとおもって、再受験してきます。 嘘です。

選べるギフトでした。

なかなか充実した内容で。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly