川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

お年玉年賀はがきの一等を当てる、熱き経営者とは。

投稿日:

11日は、熱い想いをぶつけあう中身の濃い一日になりました。

真面目モードあり、遊びモードあり、裸祭りあり、おやつタイムあり・・・。
いろんなメリハリがあって、いろんな人がいて、でも少なくとも、自分も頑張らなければ
いけないという気持ちにさせてくれる、刺激的な空間には違いありません。

大人の遠足と明石のタコ – 地酒焼酎 岩井寿商店 飲みっ話日記

かっこよく撮影してくださいねー、って頼んだ、ピアノ演奏中のシーン。

「紅」なんて、演奏してないのにー。
懇親会、暴れたりなんてしないのにー。

この会では、上手に「いじられる」ことも覚えていくことが出来ます。

「同友会で学んだことを実践したら、お年玉くじの一等が当たった!」という
伝説を作り始めた男もいます。

まだまだ学びたいという、熱き経営者の方は、是非、お仲間にどうぞ。

川柳の締切は、なんとか間に合いました。

金曜日は、また、熱き仲間たちと学びの夜(地元明石にて)。
ようやく仕事も一段落ついたので、そのまま週末はのんびり過ごしたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

藍住町歴史館、藍の館。

藍染体験中。 なかなかの出来栄え。

no image

マウンドを譲らないエースのように。

肩の炎症を我慢して投げる高校球児のドラマ。 顎関節症を堪えて演奏する高校吹奏楽部員のバラエティ。 ・・・本質的には同じはずなのに。 顎を外さないように演奏した、青春の思い出。

半袖に半袖を重ねて。

ポニョー。 今日は持ち帰った仕事の山と格闘中。現実逃避に走りに出たよ。 半袖に半袖を重ね着したところで、街のみんなの視線は温かくならないんだ。

音楽会。

癒されてきます。

「一緒に本でも書こうか、賞を狙おうか」 ~倒れた94歳の祖母へ、僕のルーツへ

昨日の同友会の発表では、自分の父親のことを話した。つまり、自分のルーツについて。 そのルーツについて話した次の日に、さらなる源流である祖母(父の母)の見舞いに訪れた。祖母はこの夏に倒れて、垂水の病院に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly