川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

それはもう、10年以上も昔のはなし。

投稿日:

夜中になってから、寒気と関節痛、かるい微熱。

やばい傾向ですね、今日は早めに寝ることにします。

今日は、某女子高さんの食堂でランチを御馳走になりました。

最近の女子高校生事情などを色々と聞いて、カルチャーショック。

うーん。
うーんうーん。

と、憂いを覚えたことが熱の原因?

妙にテンション上げたりなんて、してませんよ?
わーい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

神戸市内唯一の国宝、太山寺本堂。

お参りしてきます。

no image

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切

溺れている人は助かろうと手足をばたばたさせる。それが一生懸命であるということ、本気であるということ。その必死さに周囲は手を差し伸べるのであって、悠々と水面に浮かぶ人間に救いの手が伸びるわけもない。人に …

no image

小さな図書館の存続の危機 ~大宅壮一文庫

東京にある大宅壮一文庫は、五木寛之さんや立花隆さんも通った雑誌専門の小さな図書館。ここが今、存続の危機に立たされているという記事。文中の言葉が良かったので引用にて紹介する。 「『1つの情報1個をうのみ …

今日は地元。

明石蛸壷川柳の会句会に初参加。 文字通り明石のタコなのであります。結果はどうかな?

no image

【川柳】幸せになれたか 割れた貯金箱   ばた

納得、じゃ、ないよね。 忘れないでいて。迷いを恐れずにいた 勇気を抱いたあの頃の 見上げては 頷いていた 三段跳びの 未来の空のことを。 僕は君は まだ 同じ道の上にいるのだから。 ===   【掲載 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly