川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

それはもう、10年以上も昔のはなし。

投稿日:

夜中になってから、寒気と関節痛、かるい微熱。

やばい傾向ですね、今日は早めに寝ることにします。

今日は、某女子高さんの食堂でランチを御馳走になりました。

最近の女子高校生事情などを色々と聞いて、カルチャーショック。

うーん。
うーんうーん。

と、憂いを覚えたことが熱の原因?

妙にテンション上げたりなんて、してませんよ?
わーい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

咲き方のそれぞれ、咲く向きのそれぞれ ~Give&Giveの繰り返しを

春が綻び始める。 満ちて咲く様子も好きだけれど、こんな咲き方をする桜も愛おしい。咲き方はそれぞれ、咲く向きもそれぞれ。同じ公園にあって、ほんの数メートル違うだけでも開花状況はまるで異なる。「さくら」と …

ナイスJR九州!

気の利く車掌さんが、窓際の空いてる席を教えてくれました。ナイスー。 車窓から、九州の山々を眺めております。

no image

はじまりもおわりも、これまでもこれからも。

名刺は、一般的には出会いの糸を繋ぐためのものですが、人生の様々な場面でいろいろな渡し方があるものだと思いますよ。 父を亡くした時も、柩の中に自分の名刺を入れました。  「ここまでやって来られたのは、父 …

この場所で眠らせて ― 君を朝まで帰さない。

Mさんと夕食、溶岩焼き。 上り切ってしまえば下るしかない、から、上り続ける。見上げている山は果てしなく大きいのだろうと思う。 ところどころ、自分には妥協する癖がついているのではないだろうか。 話を伺い …

明石西公園、も、走破。

ポニョー。 遠くに祭り太鼓、芝生の緑。贅沢な季節がのんびりと過ぎていくよ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly