川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

日本で一番クチ下手な営業、で、いいのです。

投稿日:

「営業って、口が上手じゃないと勤まらないですよね? 僕には無理だなぁ」

傷付く言葉です。
“口さえ”上手ければ、誰にでも出来る仕事なんでしょうか。

僕らは、お客様とキャッチボールをします。

1)目指す方向はどこでしょうか。 一緒に絞り込みましょう。
2)忘れ物はないですか。 あれ、どこで何を忘れてきてしまったのでしょう。
3)本当に必要なことって何でしょう。 そもそも今、私たちが必要ですか。

そう、どちらかと言えば、気配りの求められる、そんな仕事です。
軽薄な「トーク」だけで、自分たちにとって都合のいい結果を求めたりはしません。

むしろ「今はチラシが必要なタイミングではないのでは?」なんてことも言ったりします。

だから冒頭。
営業という仕事を軽く評されることに、いつも疎外感を覚えます。

そういう営業の人もいるのかもしれませんが。

そういう営業ではないのが、自分たちのスタイルだと自負しています。
僕たちを選んでいただいたお客様に対しても、それはとっても失礼な表現なので、
断固として主張させていただくポイントなのです。

どうか、お見知り置きください。 私たちは、ちがいます。

敏感に反応しちゃって。

プレッシャーのかかる場面がいくつか続いて、イライラしているのかもしれません。
器、小さいのかもしれないですね。

でも、職人さんのように、僕も同じように。

お客様へ、こだわりたい姿勢というものがあるのです。
それを若さだとか、青さといった表現に、閉じ込められたくはないなぁ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ほぼ日手帳の秘密。

買いました。 所有してるだけで嬉しくなる本ってのも珍しい。実際に手帳を使っている人の記入例が、たくさんの写真を使って紹介されているのがいいですね。 ナポレオンズの「ほぼ日手帳マジックの秘密」には、正直 …

今日の村上給食。

比較的まとも。

no image

「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」に思うこと

「梅の花が咲いていました」に「和みますね」「春ですね」という会話が成立していると、見ているこちらもホッとする。「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」といった類の、誰のどんな内容にも …

no image

熱帯魚に癒される毎日。

中学生の頃に夢中になった熱帯魚。 ストレスを多く感じる今日この頃、11月の終わり頃から再び飼い始めてみました。家に水槽あると落ち着きますなぁ。毎日、帰宅しては水槽の前にべったり。飽くこともなく、ひたす …

no image

お詫びと訂正 / エイプリルフールに愛された男。

Googleの検索結果に川柳が表示されるようになりました わたくし、このニュースを何の疑いもなく信じておりまして、本日に至るまで、あちこちで得意気に「Googleってすごいね」を吹聴しまくっておりまし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly