川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

26歳で明石市議会選挙に立とうとする君へ。

投稿日:

土曜日朝、明石市を横断する片道ジョギング(帰りは山陽電車)。

駅名でいうところの、大蔵谷駅から西二見駅まで。
これくらいの距離なら、もう、比較的楽に走れるようになってきた。

道中、次の明石市議会議員選挙に出ようと画策中の26歳の方のポスターを見かける。

一生懸命、駅前で挨拶をするもいい。
メディアを通じて、自分の理念を語るもいい。

ただ、若いのだから、明石を横に貫くこの道を、是非自分の足で歩いてみてほしいと思う。

県道のあちこちは、まだ、歩道のない箇所が多くて危険。
明石市の西部、そして播磨町地方にかけては、産業や工業が集中して、特にこの道の混雑が
目立ち始めている。

立派なことを語るもいいけれど。

予見出来る危険を肌で感じられる、そんな若さではあってほしい。

3月のカレンダーが、ものすごい勢いで埋まっていく。

2月最終週のスタート。
気持ちのいい加速を、春へ、この瞬間から意識していきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

バーベキュー。

腹ぺこ。

同友会の仲間と過ごす深夜の時間、コンビニ前の猫は希望を見上げて

同友会の青年部、仲間たちと深夜2時過ぎまで会議。 出し合うアイデアの向かう方向は「誰に、どうなってほしいか」。ターゲットを決めて、その人の持って帰るお土産をイメージする。思考のプロセスは商売と同じ。 …

no image

引っ越しのお祝いには入浴剤がいいらしい。

「新居に引っ越しましたから、是非遊びに来てください」 やっぱり家は綺麗なうちに見てほしいですから、この台詞を本気で言うのですが、結局は、社交辞令になってしまいがちです。 今まで、言われる立場であったと …

期待の下を潜ってしまう残念と、虫たちの見上げて歌う秋空と

社内のこと。 期待値を下げて跳び越えてきやすいようにしていたのに、その下を潜ってきたことは残念だった。すべての指示を出してしまえば指示待ち人間になってしまうし、黙っていれば伝わらない。想像をすることが …

【EG-CM100】MP3を車の中で、だけどCDに焼くのは面倒臭い。

最近、CDでもMDでもなく、データ形式で音楽を聴くことが多くなった。 音質は決して満足できるものではないけれど、自分のようにパソコンに向かっている時間が長い人間にとって、作業の流れの中で「再生」ボタン …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)