川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

2009.03.31 のココロを永遠に刻も。

投稿日:

大きな失敗で、お客様に御迷惑をおかけしてしまいました。

積み上げてきたものが、一瞬で崩壊していくこと。
それはもう、ひたすらに申し訳ない気持ちと、目の前に存在する「ミス」という事実に
うろたえるばかりで。

結果。

心がとても寒くなります。

タイムマシンが欲しくなりました。

信じていただいた気持ちを裏切ったことは、
一生忘れるべきではありません。

「3月31日という日を忘れないことにしような」

そう、仲間たちと約束をする、年度末の夜になりました。

社長の対応を見て、その瞬間、悟りました、と。

気がついてくれたことが、何よりの財産です。
たくさんのものを失って得ることの出来る失敗という経験を、バネにできなければ。

何の本を読んだところで、成長なんて出来るわけがないのです。

高いジャンプをしていかなくてはいけません。
やらなくちゃいけません。

言い訳の出てしまいそうなときは。

主語を複数形にしていこう。

提案力、計画力、表現力。

この徹底が、あれば、なかった。
あれば、もう、二度と。

です。

がんばろ。 もう、迷惑をかけては、いけない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石に雪がやってきた! ~音符の心を生きていよう

明石に雪がやってきた! 素手で作るには限界があって、雪だるまはどうしてもミニマムサイズになってしまう。ネット上にアップされている他の雪だるまたちには、ちゃんと手も目も帽子もあるのに、僕はなんだか。それ …

大蔵海岸でお弁当なう。

暑くもなく、寒くもない。空は青くて、海は優しい。 ただ、唐揚げを食べ過ぎて苦しいだけだ。

no image

甘いお菓子の夢は打ち砕かれて。

『相棒』。 この映画に限らず、最近、映画を見ていて感じることは、2時間や2時間半という限られた時間のなかで、伏線を敷いて、紐解くように結末に向かっていくのは、やっぱりいかにも、「しんどい」ように思えて …

no image

大切な友人の大切な家族のために – 子どもの脳腫瘍について。

子どもの脳腫瘍について – 幸せの黄色いコンテナ 経営者仲間の藤井さんが、脳腫瘍であることがわかったご自身のお子さんのために 情報を求めておられます。 多くは語りません。 リンク先のページ …

no image

教えたいのか、気付いてほしいのか ― 人は疲れるということを忘れないで。

「こんなことはしちゃいけない」というノウハウ的なことは、容易に知ることが出来る。 そして、その制約を追いかけていくと、いずれ人は疲弊して、継続を放棄するようになってしまう。 だから、寄り添いたいと想う …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly