川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

1、2、4、5、6 ・・・。

投稿日:

ピアノを20年やってきましたからね、手話を習っていた時期だってあります。

指先が器用でないわけがないのですよ、いきますよ。
1、2、さ

あ、あれ。

「3」が出来ない。

ちなみに、

右手でも同じ結果。

ゆえに、僕の「3」は生まれてからずっと。

OKで表現してきたのであります。OKOK。

「ぼくー、いくつなのー?」
(OK-)

だからどうした、ネタ切れブログ。

(今日こそ)早く寝ます☆

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング。ほとんどの人はその境目を理解して上手に生きてる。時々、越境してしまう人に対して(黙っておこう)と思うのも(諭してあげ …

no image

陰口と悪口を区別して、守るもの。

年上だから敬う。 ただ、年上だからと盲目的に全てのことを受け入れてしまって、自分にブレが生じればそれはお客様やメンバーにとても失礼な話である。 だから、ちゃんと、その人に聞こえるように、僕は悪口を言う …

CDという形に残るもの、出会いという心に響くもの。

blogのサイドバーで、Twitterの発言内容を表示するようにしてみました。→ @bataで遊んでいます。是非、ゆるりと繋がっていただきたく、フォローなどいただければ。 ばた on Twitter …

柿食えば。

罪も三割軽い空。

神戸新聞文芸川柳『空港』

2ヶ月連続入賞。 『負けた日にジャンボを見せてくれた父』

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly