川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

次を目指すこと、今を大切にすること。

投稿日:

川柳大会・・・ 全ボツでした(涙)

大会に出ればいくつかは選ばれるだろうと慢心していた気持ちを引き締める
いいきっかけになったのではないでしょうか(と、言い聞かせている)。

会場では、いろんな方に声をかけていただき、ありがとうございました。
思ったよりも多くの方に名前を覚えてもらっていて、また、このblogを読んで
頂いていることがわかって、嬉しいような恥ずかしいような気持ち。

日本を代表する川柳の総合誌「川柳マガジン」。

それを出版されている新葉館代表の松岡さんにも声をかけていただき感激。
同世代ということもわかって嬉しかったなぁ。

ありがとうございます、次世代を担うことを自覚しながら、精進して参りたいと思います。

夕方帰宅して、実家へ。
21歳の愛犬あーちゃんは、すっかり寝たきりで弱ってしまいました。

でも、一日一日を、大切に一生懸命生きています。

離れて暮らす分だけ、出来ることは限られるのかもしれません。

でも。
祈ること、想うこと、大好きな気持ちを伝えること、感謝すること。

不変の心は、いつどこにいても、です。

また、オムツ買ってきてあげなくちゃね。

さて、夜のジョギング。

例の葬儀屋さんは、相変わらずシャッターが開いて電灯がついたまんまでした。
ちゃんと警察は覗いてくれたのかどうか。

今日も、違う汗をかきながら、心拍数をあげて走り去りました。 怖いぞ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

偶然でも必然でも、最後の想いのままでいる。

11月15日、ナンバープレートが1115の車を見た! ― たとえばそんな偶然を。  (いいことありそうだ) (ついてるな) この程度の思いで済ませられたら、誰にだってよくある話。 単なる偶然かもしれな …

オシャタカ祭2。

海にはいるところ。

神戸元町・旧居留地オリエンタルホテルからの夜景と。

神戸元町・旧居留地オリエンタルホテルからの夜景。 写真じゃわかりにくいかな。神戸、やっぱり夜景は最高に綺麗です。 震災の後、光が戻ってきた瞬間の感動を思い出しました。 光は、生きてこそ、命あればこそ。 …

愛車と過ごした7年とお別れの一日と

7年間走り続けてくれた愛車とお別れしてきた。 12万5千キロ。この距離の半分以上はお叱りとご指導をいただくためのものだった。残りの距離は、それでもチャンスを与えてくださる方々の心を想うためのものだった …

no image

まっ赤な牛肉、あは、あは、あは、あは。

弟と弟の彼女(婚約者)、母親を自宅に呼んですき焼きの集い。 急きょすることになったので、慌てて家の掃除をしていたら、埃で鼻がぐずぐずし始めた。ぐずぐずにイライラして、食事中に何度も鼻をいじってたら、鼻 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly