川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

不況以上に恐れていたコト。

投稿日:

新型インフルエンザ。

街に活気がなくなってしまった。
疑心暗鬼、咳の聞こえてくる方向へ敏感になってしまう。

元町の商店街にある親の店の売上も、壊滅的な状況。

症状のわりに、はたして、ここまで大袈裟になる必要はあるのかなぁ。

症状が出たときの対応などについて、社内MLで指示。
人混みへの移動行動は、出来るだけ回避するようにしたい。

示しもつかないし、今週来週あたりの集会・イベント等への参加は自粛すべき、かな。

正しいうがいの仕方は、まず「ぶくぶく」、そして「がらがら」。
順序を間違えても、いきなり「がらがら」してしまっても、効果はなくなってしまうらしい。

事務所も自宅も、湿気を多くすることを意識して、出来るだけの予防に努めたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

明日幸せになれる魔法の写真。

松山千春さんのコンサート帰り。勇気と元気をもらって、そして、早速すてきな出合いがありました。 ありがと、阪急電車。

no image

勇気のストーリーにしたい、闘病記。

週末、お客さんであるお医者さんに食事に誘われる。 本来こちらが接待する立場であるに関わらず、遠慮なくおごられてしまう自分、そして、そう甘えきってる自分も大好き。可愛がられるということも一つの技術だよ。 …

中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる

何かの記念日を祝日にするのも良いけれど、一年に一度だけ、テレビやラジオのない日があったらどうだろうと考えることがある。中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる。 「名月をとってく …

no image

心に芽のある限り

波が落ち着いてから漕ぎ出だすのも、波の向こうの安寧を求めていま出立することも人ぞれぞれの選択。正解のないことの相談を受けると答えに悩む。背中を押してくれる人がいる間が華かもしれず、思い止まることを示唆 …

明石公園ー。

広々と、青を貰っています。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly