川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

不況以上に恐れていたコト。

投稿日:

新型インフルエンザ。

街に活気がなくなってしまった。
疑心暗鬼、咳の聞こえてくる方向へ敏感になってしまう。

元町の商店街にある親の店の売上も、壊滅的な状況。

症状のわりに、はたして、ここまで大袈裟になる必要はあるのかなぁ。

症状が出たときの対応などについて、社内MLで指示。
人混みへの移動行動は、出来るだけ回避するようにしたい。

示しもつかないし、今週来週あたりの集会・イベント等への参加は自粛すべき、かな。

正しいうがいの仕方は、まず「ぶくぶく」、そして「がらがら」。
順序を間違えても、いきなり「がらがら」してしまっても、効果はなくなってしまうらしい。

事務所も自宅も、湿気を多くすることを意識して、出来るだけの予防に努めたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

汗と涙は青春、鼻水は風邪、そして松山千春。

流行に敏感な僕は、やっぱり大きなティッシュの山を築きあげ。 格闘しています、風邪のバカヤロー。 ちなみに、インフルエンザの予防接種は昨日受けてきました。 そして、会社用に加湿器も買ってきました。でも、 …

芦屋バーガーを。

食べにきました。メガ迫力。

no image

大阪、神戸、明石で遊ぼ。

立て続けに(←暇)。 えぶりばで。ばたさんは、8月22日くらいまで、ちょっと多忙です。立て続けに更新し、「暇」、と自分で言ってるくせに多忙。 うん、自分基準の多忙だから、まぁ気にすんな。 でね。8月2 …

no image

人間臭さを感情に届ける台本があれば。

「出る杭は打たれるけど、出る杭にならなければ、会社、守れないよ」 この言葉にぴーんと来てもらえたら、僕は、自分の経験のなかから、その人のお手伝いが出来るんじゃないかな、と、ここ数年は、そんな「台本構築 …

no image

ど真ん中のストレートを空振り。

また眠れずに目が覚める、3時。 夢を見ていた。 走って、車に乗って、遠くへと逃げていく。約束の場所。 昔の顔が並ぶ。 許している自分がいた。許されている自分がいた。 寛大な時間だった。 帰るべき巣、そ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly