川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

朝の音が聞こえるまで。

投稿日:

関西独立リーグのゴタゴタが続く。

練習時間を短縮して、各選手がファン獲得運動をしてはどうか、なんて馬鹿げた提案を
するオーナーがいるようでは、先は厳しい。

今後、現実的にリーグが存続することも、支持されることも難しいだろうけれど、
純粋に野球人として「プロ」を目指した人たちの人生に対して、責任とけじめはしっかり
つけてほしい。

事務所の移転について検討したり、風評による経営への悪影響について話を聞いたり。
考えなければならないこと、考えさせられること、いろいろ。

時間が欲しくて、集中出来る真夜中の、白くなるまで。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

これからのことは、これまでのことを越えていく。

ディーラーから電話、新車の1000キロ(一ヶ月)点検を受けに行く。 フィットになって燃費が良くなった分、スタンドに行く機会が少なくなった。ガラスの汚れが目立つのは、なるほど、そういう理由。 ボディ全体 …

明石ならではの供養塔。

「魚介類」供養塔と「のり」供養塔。 明石は海に生かされていて、たくさんの命で成り立つ街。 時々は、こういう視点で街を眺めてみることも大切なのかも。 生まれ育った大好きな街です。 @林崎漁港

木々に優しく、明石公園。

森をよけて。 そして空へと伸びていく。 それぞれの境界を守りながら、それぞれを生きて。かくありたいと、木洩れ日の束の間。

no image

ひそかに、ひそかに。

blogタイトルを少し変更。また、ちょいといじるかも。 自分を知って頂くツールとして、ますますblogを活用していこうと思う所存であります。

no image

「1000いいね」「一日に5記事」「フォロワーを500人」をやりなさい協会

「サラリーマン時代にこんな実績を出した、経験をした」といっても、それは会社の看板があってのこと。その「過去」を振りかざして「アドバイスします」「コンサルティングします」と言ったところで、説得力には欠け …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly