川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕の川柳には、ここで出逢おう。

投稿日:

もうすぐ新型iPhoneが発表されるとか。

そして前川企画印刷では、まもなく新サービス(商品)がスタートします。
夜を徹して、メンバーが最後の追い込みを頑張ってくれています。

こっそり、その一部をご紹介・・・。

接客販売、営業、サービス業の方には是非ご利用いただきたい商品。

月曜日以降、当社メンバーの【首】にご注目ください!

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

猫の手ならぬ、タコの足でも借りたいタコバター

自分と似ているから親近感を覚えるときと、イライラしてしまうときがある。後者の場合、自分の悪いところを鏡で見せつけられているような気がするのだろう。「いや、自分はあそこまで暑苦しくない」「もしかしてこん …

明石原人腰骨発見地。

ポニョ、僕の足腰はもうガクガクだよ。あと、どれくらいなんだろう。 ぶっちゃけ『端っこまで行くよ』という前言を撤回したいんだ。

一日の仕事を終えたキリン。

@明石 波の音に耳を澄まして、沈む夕日は遠く優しく。明日はどんなかな、と雲の流れ。 きゅーっとする、胸のあたり。晴れますか、雨ですか。 一番星、アタマノマウエ。

no image

なにをしてやれば。

家族の立会いを求められた医師からの説明。 伝え聞いた話では、父は、五体で在りたいことを主張して、五体でないのであれば、と、嘆願を繰り返した。 弱虫は父親譲り。 だからいやだね、僕を流れる血は、絶望的な …

満開のさくらんぼ。

心癒され中。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly