川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

組織として僕たちは、弟として僕は。

投稿日:

この時期の床落ちは命の危険。

パソコンを布団の中に持ち込めばいいのだということに気が付いて、少し、
デタラメな格好で作業をしている。

もっとも、場所が変わっただけで、家では腹ばいで仕事をしていることが
多いんだけれど。

様々な方にお会いした。
仕事のチャンスが次々に広がる。

いま、自分のテーマは個人の評価ではなく、組織として評価をされること。

どんな風に、自分たちという複数を表現出来ているだろうか。
会話の端々から、自分の意図が伝わっているかどうかを確認する。

そして、これをどう、社内でバトンタッチしていくべきか。

組織にならなくちゃダメだ。
経営5年目の課題、それは起きている全ての時間、意識し続けている。

、、、と書いても過言ではないほどの。

悪性リンパ腫、免疫療法、その他諸々の検索。

叔父は、自分にとって兄そのものである人。
まだ、失うわけにはいかない。

ここ数年、悲しみが連鎖し続けている。

今度こそこれは、希望に向かうための努力だと、信じていたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

新しいモノマネに出逢えた、6月の夜。

フロントガラス、雫。 雨が落ちてきたのか、喋りすぎる僕の唾が飛んだのか。 そんな、新しいモノマネの出来た夜のこと。 ただいま。

あ、あれ?

もしかして、見逃した?

no image

雰囲気をもて、説得力のある背中を磨け。

すこし、嫌われるくらいで丁度いいのかな、と思った。立ち回り方が難しい。 にんげんって、わかりやすさに答えがあるようでいて、ちがう。 やっぱり、背中を見られているのだ。背中にこそ、答えがあるのだ。 そこ …

no image

アウトプットを続ける理由 ~600冊売ってきた!

週末ごとに部屋の片づけ、少しずつ本を処分している。今日売りに行ったのは600冊。昨秋から通算すると、もう、5000冊以上は本を処分したのだろうと思う。これだけの本を読んでいれば、もうすこし賢くても良さ …

お好み焼き「ぜん」。

友人の紹介。さて。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly