川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

組織として僕たちは、弟として僕は。

投稿日:

この時期の床落ちは命の危険。

パソコンを布団の中に持ち込めばいいのだということに気が付いて、少し、
デタラメな格好で作業をしている。

もっとも、場所が変わっただけで、家では腹ばいで仕事をしていることが
多いんだけれど。

様々な方にお会いした。
仕事のチャンスが次々に広がる。

いま、自分のテーマは個人の評価ではなく、組織として評価をされること。

どんな風に、自分たちという複数を表現出来ているだろうか。
会話の端々から、自分の意図が伝わっているかどうかを確認する。

そして、これをどう、社内でバトンタッチしていくべきか。

組織にならなくちゃダメだ。
経営5年目の課題、それは起きている全ての時間、意識し続けている。

、、、と書いても過言ではないほどの。

悪性リンパ腫、免疫療法、その他諸々の検索。

叔父は、自分にとって兄そのものである人。
まだ、失うわけにはいかない。

ここ数年、悲しみが連鎖し続けている。

今度こそこれは、希望に向かうための努力だと、信じていたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石妙見社 – ストレスを吐き出すことの出来る場所。

ツツジで有名な明石の妙見社。 石田三成に仕えた軍師、島左近が尊像されている。明石の柳人として有名な助川助六さんの「どの鯛も明石で獲れた貌をする」の句碑があるのもこの境内で、明石の観光コース「時の道」沿 …

no image

ジェムザールが肺がんに効き始めた。

本日の診察結果。 一番大きな腫瘍のサイズは変化ないが(若干大きくなった?)、すぐ横にある小さな腫瘍については、明らかに縮小が認められるとのこと。 引き続きジェムザールでの治療を続けることになった。 副 …

徹底的なる個人情報保護。

消却場まで、直接ゴミを捨てにやってきました。個人情報を扱うことが多い仕事、念には念をいれて自分たちで。 …でも実際は、投げ捨てるのが結構快適なのです。

二千円札を日本で1番多く消費する男。

ATMから降ろすたびに両替。二千円札の普及を願って、活動は今日も続くのであります。 でも、財布膨らみすぎ(アホ)

神戸港。

真夏の納品、潮風につかの間の。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly