川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生きるための必死、生かされるための必死。

投稿日:

月初め恒例のハガキ(川柳)の山との戦い。
肩こり必至です。

12月は、冊子制作の仕事がてんこ盛り。

その他また、他の会社さんのキャンペーンにタイアップする企画などもあり、
忙しさが加速しつづけます。

雑にこなすのではなく、一つ一つを丁寧に取り組むことを忘れないように。

現場では、みんなが水平な立場で、声を掛け合っています。
気持ちを込めるからこそ、来年もまた続くのだという姿勢、大事にしたいですね。

年明け、1~3月あたりの話も一気に決まり始めました。

色々な場所で必要とされています。
僕たちは、それに全力で応えるばかり。数字なんて、付いてくればそれでいいのです。

まだ必死、もっと必死。

感謝を忘れずに、全力疾走の汗、流し続けていきたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

天才の描く『ふくろう』。

美術はいつも『2』でした。

no image

地震雲、以外にチェックしている前兆現象。

阪神淡路大震災のとき。 揺れる直前に、雷のように空が光ったのです。後で聞くとそれは、プレート(岩盤)が動いた瞬間の摩擦によって引き起こされたものであるということでした。 詳しいことはわかっちゃいません …

no image

子を語るより子が語りたくなる生き方を ~子は親の背中を見て育つ

うちのメンバーに新しい命が誕生した。同じ頃、思っていたよりも容体が深刻だった方が、12時間以上に及ぶ手術中であることを知る。これからに向かう命と、これまで通りを祈る命と。それぞれの時間軸を想って、願っ …

no image

元気ですか? 元気です。 喪中なんて、関係ないです。

「印刷」の仕事に携わってこの時期、年賀状は勿論だけれど「喪中葉書」の依頼を良く受ける。   人が死んだら、喪に服さなくちゃならない。   喪に服してる間は、おめでとうだなんて不謹慎だ。 あぁ、でもね。 …

グランドゴルフとせせらぎ、そして夕焼け。

汗かきました。 今からまた風呂に入って夕食です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly