川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

セミナーという言葉が麻薬になって、価値を下げている。

投稿日:

セミナーには受動型、能動(参加)型の2種類がある。

参加型セミナーの価値を計るには、講師の質問力を見ることも一つ。
うちのメンバーがセミナーに参加したときには必ず「どんな質問をされた?していた?」
と聞くことにしている。

セミナーの内容にもよりけりだが、「調べればすぐにわかる」程度の連続講座に
出席してしまうと、「そんなことも知らない人なんだ」「そんなことも調べない人なんだ」
「ただ、飲んで騒いでいたい人なんだ」というレッテルが貼られることになり、
結果、自分の価値を下げかねない。

セミナーに参加して「刺激を貰った」なんて答えでは、全てのコストを
どぶに捨てるのと同じ。「この壺、ご先祖の供養にいいんですよ」と言えば、周囲は
どんな風に思うだろう? 同じく、セミナーという言葉の麻薬に支配されて、
自分が相手にどう映るのかということを忘れるのは本当に愚かなことだ。

(twitter別ブログにも同じことを記載)

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

今日を綴る、綴り続ける、25000回目の継続

記念すべき25000回目のツイートが負でも蒼でもなく、達成感に満ちたものだったことが嬉しい。 さぼりまくっていた経理が片付いた。横で数字を読みあげてもらうだけで作業がかなり捗ることがわかった。嬉しい( …

no image

明石海苔の鍵庄さん川柳コンテスト、結果発表!

明石海苔の鍵庄さんが行っている川柳コンテスト。今年もその特別審査員を務めさせていただいた。結果発表が行われているので是非ご覧になっていただきたい。 お弁当&川柳コンテスト 第9回結果発表 « 鍵庄(か …

no image

ひとを壊し始めた言葉の贈り物。

「うちの会社、こういう状況なんですよね。まいっちゃうなぁ」 そんなこぼし方をされた時は、「聞いてほしい」のシグナル。同意してあげると喜ばれる。アドバイスをしてはいけない。 「Aさんだったら、こういう時 …

明石海峡大橋。

出勤中(車の窓から)。

二千円札を日本で1番多く消費する男。

ATMから降ろすたびに両替。二千円札の普及を願って、活動は今日も続くのであります。 でも、財布膨らみすぎ(アホ)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly