雑記

100回泣いたら、優しくなれるらしい ― そうだ、本屋へ行こう。

100回泣いたら、優しくなれるらしい ― そうだ、本屋へ行こう。

神戸は板宿駅前、井戸書店の森さんとランチ。
お店に、一人でも多くの方に足をお運びいただくための戦略会議でした。

いくつか、商売のアイデアをご提案させていただいたり、また、
お客様の目線になって、必要な「これから」を、テレビのチャンネルを指差しながら
お話させていただいたり(謎)

最近、本当に、様々な業種の方から「広告・広報」のご相談を受けることが
多くなってきました。

背伸びしがちな経営者の方を、等身大で表現するために「まぁまぁ」と肩をポンポンと
叩く役割。そんな伴走者でありたいと思っています。

数はどうしても限られますが、時間の許す限り、お役に立つことが出来れば幸せ。

飯でも食べながら、一緒に学びたいですね。
たくさん引き出し、つくっておきます!

12月、忙しく、有難く、頑張っています。

いま、自分自身に課しているテーマは「時間貯金」。
少しずつ前倒しして、浮いた時間で、誰かに会いにいくことにしています。

必要とされることで、自我を強く、意識続けていたい。

そのための努力、きっとまだまだ余力はあるのだと思います。
本気、しっかり伝えていかなくちゃいけませんよね。

火曜日は、今年一番「濃い」忘年会になる予定。

しっかり、燃えてこようと思っています。
はしゃぐときははしゃぐ。

それもまた、大切。

すべての写真に、意味を求めることのない余裕を。