川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

26歳で明石市議会選挙に立とうとする君へ。

投稿日:

土曜日朝、明石市を横断する片道ジョギング(帰りは山陽電車)。

駅名でいうところの、大蔵谷駅から西二見駅まで。
これくらいの距離なら、もう、比較的楽に走れるようになってきた。

道中、次の明石市議会議員選挙に出ようと画策中の26歳の方のポスターを見かける。

一生懸命、駅前で挨拶をするもいい。
メディアを通じて、自分の理念を語るもいい。

ただ、若いのだから、明石を横に貫くこの道を、是非自分の足で歩いてみてほしいと思う。

県道のあちこちは、まだ、歩道のない箇所が多くて危険。
明石市の西部、そして播磨町地方にかけては、産業や工業が集中して、特にこの道の混雑が
目立ち始めている。

立派なことを語るもいいけれど。

予見出来る危険を肌で感じられる、そんな若さではあってほしい。

3月のカレンダーが、ものすごい勢いで埋まっていく。

2月最終週のスタート。
気持ちのいい加速を、春へ、この瞬間から意識していきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

33歳ガン漂流(奥山貴宏)。

夢中で読んでいます。 ページをめくるたび、日付がすすむたび、砂時計のカウントダウンの切なさに襲われます。

川柳関係の告知を2つと、同友会関係のお知らせを1つ。

今度、フジテレビのペケポンという番組の制作を協力させてもらうことになりました。 川柳の出題者として、問題を定期的に番組に提出します。 視聴者として観ていても面白い番組でしたので、関わることができるのは …

no image

黒板の端から端まで飛ぶほどのパンチでした。

来週日曜日は、同友会の仲間たちとBBQの予定。でもなんとなく、台風がやってきそうな予感がする。 杞憂で終わりますように。 この週末は、とことん、自分を追い込んでみました。 徹夜とバファリンで、やれると …

no image

葬式のお布施の金額は世間体で決めて満足して。

「いい坊さんで、丁寧なお経で、有難い有難い・・・」 親戚は皆、そんな風に感じ入っていた。 僕は、白々とした気持ちでそんな光景を見渡す。 確かに、自分の経験と照らし合わせても丁寧なお寺さんだなぁとは思う …

no image

水のトンネル潜るみたいに。

乗り換えることなく、あえて鈍行で目的地に向かうのが好きだ。ひとつひとつの景色を認めながら、この空間にだけ存在する時間と空気を享受する。至福。 宿の朝、並ぶ白飯と海苔、魚と漬け物。贅はつまり、素朴に、何 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly