川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

26歳で明石市議会選挙に立とうとする君へ。

投稿日:

土曜日朝、明石市を横断する片道ジョギング(帰りは山陽電車)。

駅名でいうところの、大蔵谷駅から西二見駅まで。
これくらいの距離なら、もう、比較的楽に走れるようになってきた。

道中、次の明石市議会議員選挙に出ようと画策中の26歳の方のポスターを見かける。

一生懸命、駅前で挨拶をするもいい。
メディアを通じて、自分の理念を語るもいい。

ただ、若いのだから、明石を横に貫くこの道を、是非自分の足で歩いてみてほしいと思う。

県道のあちこちは、まだ、歩道のない箇所が多くて危険。
明石市の西部、そして播磨町地方にかけては、産業や工業が集中して、特にこの道の混雑が
目立ち始めている。

立派なことを語るもいいけれど。

予見出来る危険を肌で感じられる、そんな若さではあってほしい。

3月のカレンダーが、ものすごい勢いで埋まっていく。

2月最終週のスタート。
気持ちのいい加速を、春へ、この瞬間から意識していきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

太山寺奥の院。

ここが涼しいのです。川のせせらぎに、ひとり。

no image

バスが爆発! ― 1月に出逢えたお客様限定の、トークでした。

【バスガス爆発】で、早口言葉を言おうとしたら、失敗しますよね。 では試しに【バスが酢爆発】という字面を頭に思い浮かべながら、声に出して早口言葉を言ってみてください。 ・・・幸せになれました? 2009 …

布ぞうり、あります ~足の筋肉強化と外反母趾の予防に効果のある草履

明石のハローワーク近くのたばこ屋さん。店頭に「布ぞうり、あります」。 鼻緒のついた履物は、外反母趾の予防や足の筋肉の強化に効果があるらしい。スリッパの代わりに室内履きとして草履を選ぶ人も増えてきている …

父と一緒に撮影した最後の写真

父は365日店を開けていた人なので、僕の記憶には「一緒に遠くへ出かけた」というようなものがほとんど残っていない。 貴重な思い出の一つが、大学の入学式のとき。父と母は店を休んで京都までやってきてくれて、 …

33歳ガン漂流(奥山貴宏)。

夢中で読んでいます。 ページをめくるたび、日付がすすむたび、砂時計のカウントダウンの切なさに襲われます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly