川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

逝ってしまっても、9つの魂は。

投稿日:

父と母と弟と自分と。
ジュリーとあさろうた、ぷーすけとぺぺ、そしてじゅにあ。

4人と5匹。

9つの魂のうち、5つはもう、向こうの世界にいってしまった。
でも、今も昔も、変わらないままの温度で繋がっている。

3月2日、愛犬ぺぺの命日。

同じ日に、父の三周忌の法要について日程を決めた。

父のことは、死んでから、まだ、一度も夢には見ない。

当たり前なくらいそばにいてくれるから、夢に出てくる必要もないのだと
信じている。

みんなが、当たり前に、桜を待ち遠しい顔をし始めた。

僕は、少しだけ寂しい気持ちで。
桜の舞う中、父の柩を見送った日のことを思い出している。

父は、ぺぺと、みんなと。

なんの憂いもなく、空の上を散歩しているのかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

旅の始まり無人駅。

家の最寄駅。 ほぼ徹夜で朝を迎え、今から東京へ行ってきます。

ブラバン!甲子園。

この前、ネットで試聴した奴。きっと聞いてたら泣いちゃいますね。 コンクールなんてどうでも良かった。 誰かのための一生懸命でありたかったあの頃。

音楽会。

癒されてきます。

今年は、今年も。

尼崎市文芸祭の結果通知。今年は『準佳作』で選んでいただきました。 一昨年は準佳作。去年は佳作。 なかなか上に行けません(汗) でも、地元明石の文芸祭は全然ダメなことを考えれば上出来…ですよね。

栄養ドリンク箱買い。

毎月7日はクレジットカードのポイント10倍Day。 まとめ買い中です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly