川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

逝ってしまっても、9つの魂は。

投稿日:

父と母と弟と自分と。
ジュリーとあさろうた、ぷーすけとぺぺ、そしてじゅにあ。

4人と5匹。

9つの魂のうち、5つはもう、向こうの世界にいってしまった。
でも、今も昔も、変わらないままの温度で繋がっている。

3月2日、愛犬ぺぺの命日。

同じ日に、父の三周忌の法要について日程を決めた。

父のことは、死んでから、まだ、一度も夢には見ない。

当たり前なくらいそばにいてくれるから、夢に出てくる必要もないのだと
信じている。

みんなが、当たり前に、桜を待ち遠しい顔をし始めた。

僕は、少しだけ寂しい気持ちで。
桜の舞う中、父の柩を見送った日のことを思い出している。

父は、ぺぺと、みんなと。

なんの憂いもなく、空の上を散歩しているのかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

iPhoneによる生中継、経営者たちの集まり、同友会。

岩井さんと国香さんの最後のブロック会に参加。 2年間、ブロック運営お疲れ様でした。岩井さんの最後の挨拶は、インターネットで生中継をしてみました。 映像は途切れがちですが、音声は確認していただけるのでは …

no image

言ノ葉ハコレカラモコレカラモ。

仕事、にて。 やりたいと思っていることのたくさん。いくつかの仮説やら根拠も伴って、やれるのではないかという自信。 それを具現化してくれる仲間のいる頼もしさよ。 時に、脳みそで、時に、ピエロで、僕は。 …

no image

金とお金のこと、あとに残される人のこと

とてもとてもとても重たい相談を受ける。命とお金のこと、あとに残される人のこと。 覚悟を決めてどうこうというのではなく、突き付けられた「リアル」をどうしていくのか。希望や理想ではなく、ただただ、現実だけ …

?(はてな)を自分に向けられるかどうか会議。

チラシとパンフレットは違うのです。 パンフレットは書きたいことを全部書けばいい。でも、チラシは、見る側に「見ない自由」があります。 だから、まず、どうやったら「見て貰えるか」ということを考えなくちゃい …

大蔵海岸でお弁当なう。

暑くもなく、寒くもない。空は青くて、海は優しい。 ただ、唐揚げを食べ過ぎて苦しいだけだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly