川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

悪質の反対は良質である、それは、滝の茶屋の男が示してくれた。

投稿日:

昭和の生き続ける場所、ボヘミ。

今日はここの、バターライスをいただきました。
柔らかく、香ばしく、優しく、温かく。

なのに、450円という驚きのプライス。

お店はもう驚くほどくたびれまくっていますが、言い換えれば、それだけ長く
地域から愛されてきた証でもあります。

さて。

ボヘミから歩いて23秒。
同じく地域から愛され続けてきた、そして、愛され続けていく、素敵なお店が存在します。

神戸、垂水、滝の茶屋。

同じ昭和51年生として、これから切磋琢磨しあう友の経営していく会社。
詳しくは、是非、そのブログをご覧になってみてください。

滝の茶屋で書いてます

百聞は一見にしかず。
きっと何かを感じていただけるはず。

是非に。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

【メモ】NHK「がん医療について」(再放送)

<再放送>NHKスペシャル シリーズ 日本のがん医療を問う II・1月10日(火)「第一夜 格差をなくすために」(総合テレビ 午前1:20~【9日(月)深夜】)・1月11日(水)「第二夜 がんの苦痛は …

no image

自分のことを僕と呼ぶような僕からはとっくに卒業しているものだと思っていた

40歳になった。 二十代から三十代になったときは「すこしはナメられなくなるかな」と思ったものだけれど、四十代になった今日は「抜くよりも染める時期かな」なんて考えたりしてる。皆さん、たくさんの祝福のメッ …

痛いところを突かれたんだ。

ポニョー、むしろ、刺されたというべきかい? 満身創痍。いくら汗をかいても、気持ちが晴れないんだ。

no image

カムチャッカの若者がキリンの夢を見る頃の。

出発。 真っ暗で、気持ちが折れそう。目指せ、大阪空港です。

自転車と登山と -雄岡山からの眺め。

自転車で15km、山登りを500m。 深呼吸をしながら、大切なことを想うため、iPhoneの画面に触れています。ここはもう、秋の場所。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly