川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

iPhoneで完結するフォト川柳の世界。

投稿日:

金曜日。

某ショールームにて展示商品の見学。
条件などを詰めて、今月中に契約の方向で話をまとめる予定。

メンバーにはより働きやすく、お客様にはより品質の高いものを提供できるよう、
環境を整えていく。

実績を重ねて、少しずつ、選択の幅が広がってきた。

色々なご縁があってこその、いま。
成長を形に変えて、またそれを、しっかりと還元していかなければならない。

今日のフォト川柳。
iPhoneのカメラとアプリだけで表現しています。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

第一着想を捨てると、自分が生まれる。

咲いた花を見て、美しいと思うのもひと。その花が枯れてしまうあはれを想うのも、また、ひと。一方で、咲き方の不自然を訝しむのもひとである。そしてそれは、自分の耳にいれたくない類の話。思う自由までは咎めない …

六丁目。

松本城ー。

やってまいりました、おはようございます。

no image

黒鍵に伸びる指、フィルターのかかった川柳。

悔しいけれど、少し凹んでる時期の方が、川柳はたくさん出来る。 負のパワーを、唯一、何かの形に変えることが出来ているとすればこうした創作がそうなのだろう。 鍵盤に向かうときは、自然と指はマイナーコードを …

青春を過ごした

母校です。掃除、がんばってきます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly