川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

溺死するなら、パンナコッタの海で。

投稿日:

11月の扁桃炎(5年連続)。

2月か3月にも必ず同じ症状の出続けていたけれど、今年はまだ、微熱よりも
高い熱が出ていない。

ちょっとだけ丈夫になったのかな。 嬉しい傾向。

自宅リビングの真ん中あたり(床落ちするあたり)は、いつも電波が不安定。
正直にいえば、自宅にいる間は電波が入りにくい方が外の世界と遮断されていて
嬉しい時もあるんだけれど。

でも、ソフトバンクのフェムトは申し込んでみようかな。

年度末、年度初めのバタバタ。

忙しいからとて、心を亡くしてはいないだろうか。
ひとりひとりのお客様に、ちゃんと向き合うことが出来ているだろうか。

ネット上で自分たちのサービスが評価されるということは、良くも悪くも。

批判されるべきはしっかりと受け止めるべきだし、評価されるべきは、ちゃんと
メンバー全員で分かち合い、励みとしたい。

一番気をつけていることは、ないものをあるように伝えてしまう、行間の恐さ。

様々な評価をネット上で検索しながら、自分たちの対応の問題点を見極める。
夜中でも目が覚めて、検索に指を走らせる寝不足。

信用は、砂の城。

風は吹いている。
波は打ち寄せる。

驕ってはならない。

「飲むパンナコッタ」を探し続けて数十軒。

神戸、明石近辺で売っているお店をご存知の方がいれば、是非情報提供を。
パンナコッタはデザートの中で一番大好き。

溺死するなら、パンナコッタの海で。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

SLと新幹線と、夢が並んだ。

岡山旅行の帰り道。 道の駅一本松で見かけた憧れの情景。ほんとに蒸気で動いてるー!

ヒルトンで夕食。

昨日に引き続き、今日も大阪にて。

no image

25メートルを走る子どもを燃やすのは誰だ。

一日前に、身近な人との永遠の別離。 号泣した、とは思えないほどの笑顔で迎えてくれる。一生懸命手を振ってくれる。 小学3年生。 周囲を励まそうとする元気、気配り。 純粋、必死。 見ている僕らも、複雑な気 …

膝をついて窪んだ場所に植えた種 ~夏と秋を分ける線に

夏と秋を分ける線を目撃した。 夏の空気を洗うような夕立の雲が過ぎてしばらくすると、思い思いに虫たちが秋を奏で始める。夏の終わりの虫の声で検索すると僕のブログは一番うえに表示されるようになっていて、ここ …

ワイン4杯目。

明日のことは考えず… 偶然入った店で大阪の知人に遭遇。なんと宿泊しているホテルも同じそうです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly