川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

溺死するなら、パンナコッタの海で。

投稿日:

11月の扁桃炎(5年連続)。

2月か3月にも必ず同じ症状の出続けていたけれど、今年はまだ、微熱よりも
高い熱が出ていない。

ちょっとだけ丈夫になったのかな。 嬉しい傾向。

自宅リビングの真ん中あたり(床落ちするあたり)は、いつも電波が不安定。
正直にいえば、自宅にいる間は電波が入りにくい方が外の世界と遮断されていて
嬉しい時もあるんだけれど。

でも、ソフトバンクのフェムトは申し込んでみようかな。

年度末、年度初めのバタバタ。

忙しいからとて、心を亡くしてはいないだろうか。
ひとりひとりのお客様に、ちゃんと向き合うことが出来ているだろうか。

ネット上で自分たちのサービスが評価されるということは、良くも悪くも。

批判されるべきはしっかりと受け止めるべきだし、評価されるべきは、ちゃんと
メンバー全員で分かち合い、励みとしたい。

一番気をつけていることは、ないものをあるように伝えてしまう、行間の恐さ。

様々な評価をネット上で検索しながら、自分たちの対応の問題点を見極める。
夜中でも目が覚めて、検索に指を走らせる寝不足。

信用は、砂の城。

風は吹いている。
波は打ち寄せる。

驕ってはならない。

「飲むパンナコッタ」を探し続けて数十軒。

神戸、明石近辺で売っているお店をご存知の方がいれば、是非情報提供を。
パンナコッタはデザートの中で一番大好き。

溺死するなら、パンナコッタの海で。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

西舞子駅にて。

うちの会社のチラシが貼られています。月末に更新されるので、掲示板の場所取りも必死。 本人なりに試行錯誤、考えてやっているようですが、さて結果は? ポニョの御加護がありますように。

no image

昔懐かしの日記を披露してしまう暴挙。

昔のばたさんの日記から印象深い表現をピックアップしてみようのコーナー。 ===2004/08/25 昔、ばたさんも近所のお地蔵さんで遊んでいたところ、首が“ドスン”と落ち、さらに“ゴロン”と転がってい …

no image

おにぎり3つで断念。

ファミマのおねーさんに貰ったおにぎり4つ。 晩飯代が浮いたわいと、一生懸命食べたものの3つで満腹。同じ味ばかりでなければ、もっといけたかもしれんが。 ぎぶみー あなざーわん。

no image

最悪から反転させるエネルギーを、今は待て。

まず最初に。 とてもたくさんの方から、コメント/メールをいただきました。心配をおかけしてすいません。 昔の失恋を、10年経ってようやく自分の言葉で表現することが出来たように、今の心の状態を表現できるよ …

no image

手当たり次第にアタックしたその結果。

うちのコンポ。 本体には再生やボリュームといった必要最低限のボタンしかなく様々な操作はリモコンで行うことになっている。 ・・・ランダム演奏ってどうやんだ!? 手当たり次第にボタンを押しまくった結果。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly