川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

土下座したい日も飛び上がりたい日もあった、これまでの。

投稿日:

 2年前の今ごろは父の亡くなる直前でもあり、仕事に追われながら病院に通っていたことを
思い出す。今日、その時と同じ仕事を滞りなく終えることが出来て、薄紅に染まり始めた
神戸の街を気持ち良くくぐり抜けて走った。もう会えなくなってしまった声や居場所や、
これから遠くなってしまう人もいるけれど、繋がった確かな記憶は色褪せない。次に広がり
次に繋がる誰か何かのために、その記憶の場所から、もっと強さ太さを身につける自分を
目指していかなければ。思い出に笑われるようであってはいけない。

 いろんな縁の中に生きている。与えられて生きている、存在している。それを忘れては
ならないとメンバーに改めて。仕事の9割は段取りで、そして、人との繋がりは、どれだけ
多くのありがとうを伝えられるかということである。傲慢にならず、卑屈にならず、同じ
高さの信頼関係を増やしていくことを、もっと。

 前川企画印刷と、自分の会社の名前で検索を重ねる。もう、戻ることも裏切ることも出来
ない場所に来ている。新しい空気の張り詰めていく中で、やりがいというものを今一度噛み
しめながら、緊張感と達成感のある仕事を続けていかなければ。

 4月、さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お願いと感謝の気持ち。

お願い。 10月13日(金)20時からWOWOWで、松山千春デビュー30周年記念コンサート「再生」が放映されます。そしてばたさんはご存知の通り、松山千春の大ファンで、ファンクラブの会員でもあります。 …

no image

寝癖のままで出社。

はじめてblogなるものにチャレンジしてみることにした。 本家では何年も前から日記を更新しているのだけれど、ブラウザのある環境で、はたまた携帯から、気ままにメッセージを掲載することが出来れば面白いよな …

no image

相手を敬う気持ちを忘れた批判はただの悪口

批判が人を育てるということはある。それでも、その批判は限度や節度、礼儀のあるものでなければならない。相手を敬う気持ちを忘れた批判はただの悪口。悪口は彼を彼女を追い詰め命を奪ってしまう可能性すらある。僕 …

犬がネコに恋をした ― 2009盆休み。

毎年育てているスイカ。 今年は雨が多くて、成長がイマイチ。ナメクジたちの襲撃が、いつもより多く見られるような気もします。 自宅の机。 気分転換したいときは、仏像に関する本を読んでいます。趣味は川柳、仏 …

no image

クリームソーダと車いす。

起きたら12時で驚いた。 父親に貸してやりたくて、本を急いで読む。病院に着くと、父は、ベッドに腰掛ける形で夢の中にいた。 痛そうでも、苦しそうでもなく、子供のように春に照らされていた。 地下の茶店で、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly