川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

希望に向かう夜明けのありますように。

投稿日:

長く続いた化学療法の影響で骨髄がかなりのダメージを受けていて、高熱を下げることも
各血液成分の数値を薬や治療で変化させるのは困難であるということが、朝になって
入ってきた情報。

昼過ぎに静岡に到着した母からの話によると、先週の水曜日(まで母は静岡に行っていた)と
比較して、意識や見た目に大きな変化は見られないが、咳があって苦しそうであるとの
ことだった。

こういう時は、ほんとに夜が長く感じられる。
そして、電話が鳴るたびに嫌な想像をしてしまう自分もいて、自己嫌悪に陥る。

便宜上、叔父と書くだけのこと。

僕と弟は、叔父のことを「ひろにーちゃん」と呼ぶ。
そういう家族のこと。

だから、眠れないほど心配になる。

このブログには、これまでも他の家族の闘病や最期のことを書き綴ってきた。
何度経験したとて、誰かの痛みに自分の心が麻痺をすることはない。

いまは、起承転結の、短い短い「転」の時間なのだと、信じていたい。

希望に向かう夜明けのありますように。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

薄暮の優しさを愛でて。

太陽のトゲは抜けていないけれど、耳に突き刺さるセミたちの合唱は少なくなってきた。空にはクジラとヒツジが同居していて、もうそろそろだよとカレンダーを揺らす。 打算や思惑たちの滲み出る夜は、どこか大人であ …

明石駅前ダイニング「花」。

電波が… 焼酎が色々ありますが、どちらかと言えばカクテルな雰囲気のお店です。

明石海峡大橋。

出発。

no image

あっちのアレグラ、こっちのアレグラ

どんな環境で仕事をすると集中力が増すのか、人に教えてもらうのが好き。カフェや図書館、公園や電車のなか、それぞれに違う場所でクリエイティブなものが生み出されて世の中に送り出されていく。あれもこれもそれも …

ワニ

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly