川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

絵に描いた餅で、社員はお腹がいっぱいになりますか。

投稿日:

同友会、県の会員拡大委員会のメンバーで初めての懇親会。

同じ組織とはいえ、いつもとは違う顔ぶれで食事をするのはまた、とても刺激的で
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ひとことで言えば「経営者の学びの場」が同友会。

効果的に学ぶには、自分が経営者として参加しながらも、「社員」であり「お客さん」の
立場で、周囲の社長さんを観察してみることなのではないかと、思っています。

この社長の下で自分が働きたいと思うかどうか。
この社長さんの経営される会社と客として付き合いたいと思うかどうか。

そう感じられなければ、同友会という組織の上の立場にいて、どれだけ立派なことを
されていたとしても、自分にとっては「反面教師」です。

素直に受け入れるよりも、疑問を抱きながら臨んだ方が、学びって深めることが
出来るんですよね。

ひねくれているのかもしれませんが、疑問という問いかけを抱き続けることは、自己の
成長に欠かすことの出来ない重要な要素。

立派なことを成文化しても、絵に描いた餅であっては何の意味もありません。

「あの人と一緒に仕事がしたい」

そう思って貰えるような会社に、経営者になるべく。

まだまだ、発展途上の模索を繰り返していきたいと考えています。

Google

Google

-同友会

執筆者:


関連記事

同友会の仲間を増やす西端と知花の旅「株式会社大伸さん編」。

兵庫駅近くの株式会社大伸さんにお邪魔してきました。 印刷や包装事業などに取り組んでおられますが、 うちの会社とは比べものにならないくらい、大きな会社さんでした。 三代目の石坪さんは、去年の春に社長に就 …

ふあうすと川柳社で選者を務めること、同友会で報告をすること、同友会でマイクパフォーマンスをして暴れること

ふあうすと川柳社は、昭和4年に神戸に誕生した川柳結社。川柳六大家と呼ばれるうちの一人、椙元紋太によって結社された。前川企画印刷でふあうすと誌の編集と印刷を担っている関係で、同人の一人として参加するよう …

経営者の目指す紅白!? 熱き仲間に出逢うまで。

兵庫県中小企業家同友会。 今日はこの、悪の秘密結社の更なる「熱き仲間」を募るためのテーマソングの録音を行ってきました。 自分の作った曲を皆が歌ってくれる姿って、プロデューサーとしてはなかなかに感慨深い …

no image

僕に時間をくれた経営者の皆さんのこと、僕に時間をくれた社員たちのこと、感謝

同友会で発表。忌憚のないご意見は自分の鏡になる、本当に有り難い、感謝。 ちょうど同じようなテーマで4年前の7月に発表した記録が残っている。自分に期待されているキャラと現実とのギャップ、話し方、今日は自 …

経営に活かす川柳教室 – 中小企業家同友会ブロック会にて。

7/22、中小企業家同友会西神戸支部Bブロック会。 経営に活かす川柳というテーマで、自社の強みや経営理念を、川柳という 短いフレーズで表現する勉強会を行いました。 ・俳句はヒトを、川柳はモノを詠む。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly