川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

静岡に向かっています。

投稿日:


滋賀県の土山SA。

一年前、伊勢にお参りに行く時も立ち寄りました。
その時は、こんな気持ちでここを訪れるだなんて夢にも思いませんでしたけど。

いろいろと思い出しながら、ゆっくりと夜中の高速道路。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

まっ赤な牛肉、あは、あは、あは、あは。

弟と弟の彼女(婚約者)、母親を自宅に呼んですき焼きの集い。 急きょすることになったので、慌てて家の掃除をしていたら、埃で鼻がぐずぐずし始めた。ぐずぐずにイライラして、食事中に何度も鼻をいじってたら、鼻 …

no image

労働基準監督署の労務調査もなんのその。

定額給付金の支給を盛り込んだ補正予算案が衆院を通過した。 生活支援という当初の目的は、いつの間にか景気対策へと変わっている。受けとるか受けとらないかは矜持の問題とさえ言った日本のリーダーは、当たり前の …

no image

モラルある組織と、「頑張る」の禁止と。

結果として、当たって砕けてしまうのは仕方がない。何もしようとしないよりは、当たろうとする人が好きだし、もっと言えば、砕けるリスクを減らした上で当たってくる人はもっと好き。 夢は実現するのではなくて、実 …

明石公園のかわいい2匹。

あーちゃんとじゅにあ。 じゅにあは早急に美容院に連れていく必要がありますが…(汗)

no image

家に帰るまでが遠足で、氷を齧り終わるまでが喫茶店だと思ってる

詩を書く人のノートにはどんなことが書かれているのか興味があると言われたけれど、「家に帰るまでが遠足で、氷を齧り終わるまでが喫茶店だと思ってる」だとか「RATAI NO OSHIRI」なんて書いてあるメ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly