川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

この場所で眠らせて ― 君を朝まで帰さない。

投稿日:

Mさんと夕食、溶岩焼き。

上り切ってしまえば下るしかない、から、上り続ける。
見上げている山は果てしなく大きいのだろうと思う。

ところどころ、自分には妥協する癖がついているのではないだろうか。

話を伺いながら、そんなことを思った。
妥協したところから、大きなジャンプをしたとて、当初より到達点は下回る。

知らず知らずのうちに下方修正してしまうような、そんな未来ではなく、
志す高さと踏みしめる足元の確かさをもっと自覚しなくてはならない。

まだ、自分は、甘い、きっと。

大阪駅で見かけた光景。

ホームで眠る大胆さが、少しだけ羨ましかった。
ほんの、少しだけ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石で1番美味しい玉子焼き(明石焼き)のお店。

材木町にある『ふなまち』。 地元の人間でも知らない人が多い。美味しいけど、店は汚く店員の言葉遣いも乱暴。

no image

愛犬じゅにあのお嫁さんを募集しています。

愛犬じゅにあ、お嫁さん募集中。 明石近辺で、どなたかいらっしゃいませんか??

no image

お役に立ちたい3月の半袖。

朝一番で、社内の打ち合わせ。やっぱり何か面白いことをやってみたくて、と、ある実験をしていました。 『神戸で前川企画印刷を見かけたら・・・』 まだ、詳細をベールに包んでは、焦らしてみせるのです。 様々な …

no image

知名度と期待値と ~波に乗れなくて、中を埋めきれなくて。

知名度を高めたいと思って始めたサービスも、その実績が積み上がると、今度は期待値となって「これまで以上」を求められるようになる。必然的に「申し込みの数」も増えて、「期待値×申込数」の分だけ仕事が慌ただし …

no image

自分の来た道は、誰かの行く道

自分の来た道は、誰かの行く道。経験は財産で、経験は人の心に種を植えることができる。あとは「こんな種があるよ」という旗をちゃんと振ること。知ってもらえなければ拾ってもらえない。ココニイルヨ、コンナモノガ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)