雑記

2019年2月22日の頚椎椎間板ヘルニア:「今日君によく似た猫が」

2019年2月22日の頚椎椎間板ヘルニア。

にゃーにゃーにゃー、で、猫の日らしい。
僕はリハビリ室の台の上で、猫のような姿勢になって腕を伸ばしてる。この作業が結構キツい。ぎゃーぎゃーぎゃー。

リハビリと自主トレで、筋肉は回復しつつある。一方で、身体が硬くなってしまった弊害で柔軟性が失われつつあるそうだ。むむ。

結局、筋トレとストレッチの両方をバランス良く行っていかなければならないらしい。

こういうことは、専門のトレーナーに付き添ってもらわないと、まったく自覚できないので、やはりプロに頼むものだと思う。

ところで、診療報酬の関係で、リハビリに通える期間の限度があるらしい。少子高齢化、高騰する医療費。そりゃそうだろうな。

7割は、誰かに助けてもらっているお金だ。3割だって、仲間が助けてくれているからこそ払えるお金でもある。僕は誰かに生かされている。早く治さなくては。