川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ウエディングケーキ入刀の最中、二匹目の伊勢海老をげっと。

投稿日:


食わねば。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

耳の調子と俳句甲子園にかける若者たちのマンガと

耳の調子がずっと悪くて、最近はもう、この低空飛行に身体が慣れてきてしまった。それでも、突然やってくる痛みや遠くの音が間近に聞こえる不快感は本当に辛い。高校生たちが遠くでシャカシャカポテトを振っているの …

薄暮の優しさを愛でて。

太陽のトゲは抜けていないけれど、耳に突き刺さるセミたちの合唱は少なくなってきた。空にはクジラとヒツジが同居していて、もうそろそろだよとカレンダーを揺らす。 打算や思惑たちの滲み出る夜は、どこか大人であ …

幸せの形はシャンパンタワー ~お通夜に参列して思ったこと

岡山、お通夜に参列。 逝ってしまう人がいるということは、残される人がいるということ。残された人は、寂しさと同じくらいに「あの人は幸せだったのだろうか」という疑問に支配され苦しみを覚えることがある。生き …

明石川の夕暮れ。

すっかり秋。気持ちいい。

no image

ブロガー名刺の反響、続々。

続々、ブロガー名刺についてのお問い合わせを頂き、ありがとうございます。 この3連休は、対応をお休みさせていただきますが、ご了承ください。たくさんの反応があって、メンバー全員、ほくほくとした顔で家路につ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly