川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

海の似合う税理士と、神戸元町通商店街と。

投稿日:

こんなサングラスのかけかたが似合う男は、イチロー選手かこの男しかいません。

 IMG_1857

IMG_1874

神戸元町、小寺会計事務所の小寺さん。

25日に行われた同友会のBBQ大会では、幹事として活躍するだけでなく、
ご自身の所有されているヨットで海原に繰り出してしまう若大将っぷりを披露。

危険な香りのするかっこいい男なのであります。

事務所を訪問してみたところ、

「うちは掃除を徹底してて、どこを触っても、ほら、埃一つないでしょー?」

なんて、姑対策もばっちり。
今度是非、事務所の屋上でBBQを開催していただき、もう二度と来ないで欲しいと
言われるくらいの暴れ方をしてきたいものです。悪夢をぷれぜんとふぉーゆー。

小寺さんのブログにも書いていただきましたが、夢や経営のこと、近況など、
色々なことを話し合いました。

自分や、自分の顧問先のお客様の立場になって事例を受け入れる様子は、士業の方に
ありがちな「上から」感がなく、その謙虚さは見習いたいなぁといつも感心します。

パートナーという言葉、位置づけ。

小寺さんと話していると、自分自身の立ち振る舞い方のヒントや反省点も貰えたような気が
します。驕ることなく、謙虚に。

合コンで培ったという様々な学びから得たというその姿勢、真似ていきたいものです。

 IMG_1893

IMG_1919

小寺さんの事務所を出た後は、元町通り商店街の夜市をぶらり。

最近、少し元気のない商店街ではありますが、この日この時は盛況で、
たくさんの方が元町に足を運んでくださいます。

母の店、弟の店、この元町商店街にあって、自分はこの商店街に育てられてきました。

ので。

賑わっていると、嬉しいのです。
パワーをもらえます。

亡くなった父の、命日よりも、誕生日よりも、一年に一度、この日。

(よかったなー、今年もたくさん、人来てくれてんで)

そんな語らいをしながら商店街を歩くと、父の笑顔をそこに感じることが出来ます。

商売人としての原点。
モノを売るのではなくて、モノを選んでいただいたお客様が笑っていること。

父から学んだそれを、再確認する一日です。

 IMG_1925

形が変わっただけのこと。
本質は、いまもいつまでも、ずっと変わらないんですよね。

暑くて、温かい、そんな時間を過ごすことが出来ました。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

バイクを追う鳩。

ううむ。

no image

裏人生を歩むのは、もう止めよう。

後ろ前、裏返しというプロセスを経た今朝のシャツのせいで、機嫌がよろしくない。 「行動経済学によりますと」なんて語る僕はシャツの前後の区別もつかないし、「コトラーさんの考えた標的市場ってのはつまり」なん …

神戸港。

真夏の納品、潮風につかの間の。

恐るべきフィットの平均燃費。

経済走行を心掛けたら、めちゃくちゃ伸びますね。貧乏人なので助かります。

MI・U・GO・KI

ぎっくり腰になった。 こういうときに限って重たい納品がある。休み休み運ぼうとすると、周囲のひとが「だいじょうぶ?」「もってあげようか?」と声をかけてくださる。温かい。あまりに優しいものだから、「大丈夫 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly