川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

書き出す、教える、アウトプットする、それが、僕の引き出しを増やしていく

投稿日:

アウトプットすること、教えることが記憶の定着につながると思うのです。

「利用頻度」という言葉のあとに続くのが「高い」だったか「大きい」だったか、いつもすぐには思い出せず、「…なんてものを、よく使うんですよねぇ」と言葉を置き換えて使ってしまいます。

こうして自分で整理しておいて、覚え方もセットにしておくと「思い出す糸口」が出来て便利です。人に教えてみる、アウトプットしてみる、これこそ、記憶の定着につながります。

……ということをドヤ顔で語ろうと思っていたのですが。

会話をしていて、早速「利用頻度」という言葉を用いる状況になりました。しかし(たしか、覚え方も一緒にコトバノに書いたよなぁ…。どんな風に書いたっけ?)と、思い出せたのはここまで。書いたばかりの記事の内容を思い出せないとはトホホです。

どうやらこれからも「利用頻度」という言葉を検索する頻度、高くなりそうですねぇ…(←アウトプットして覚えようとしています)

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

熱くなる一夜、秋の風物詩。

発熱ー。 金本兄貴は38.5度までは熱ではないと言いました。見習いたいと思います。 薬と気合いの半袖モードで過ごし中。

no image

勝ち負けではありませんが、でも、負けていません。

例会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。 こうやって、会を運営していくこと・内容、議事を作り込んでいくことは、自分にとって一番刺激的で、勉強になります。こうやれば、誰かの心に伝わり、こ …

どうかどうかと どこかどこかの神さまへ

もう、多分、老いて、 歩くことのできなくなってしまった 愛犬を タオルで包んで 冷えないようにして 春の風を見せてあげる 優しくて穏やかなベンチを どうかどうかと どこかどこかの神さまへ

夏の音になった。

屈むような場所から、今ごろはもう、夏の高さだね。

ゴミ多過ぎ。

疲れた。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)