川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】星を射るつもりで君に告げて 春   ばた

投稿日:

熱を帯びた風船は、胸の面積を占めて。

行方も知らず、勇気の物語。
憧れ、ため息、もしかして、どうせ。

星の距離までの あなたからの答えに。

僕たちは とても優しく笑い合いましたね。

===

星を射るつもりで君に告げて 春

ふあうすと2010年6月号
明境府に【投句】

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】もう塾へ 一番星を見ないまま   ばた

 もういいかい まあだだよ もういいかい まあだだよ そうして かくれんぼの鬼は何処かへ 隠れる場所のどれだけあった昔のことだろうやらなければならないことのなんて多くある 夜の長さだろう  もういいか …

no image

【川柳】悪友はどこ バス停は空の下   ばた

いつ よーいドン どこへ よーいドン みんな一緒だったのにね。誰が 背伸びを始めたか。 誰が 無理をしていたか。 バス停は風に吹かれていて 待っている。 おーい、のんびりでいいぞって。古ぼけた顔をして …

川柳マガジン初めての特選。

投句を続けて一年ちょっと。 はじめて川柳マガジンで特選に選んでいただきました。活字にしたい句だったので、高い評価が得られて嬉しい。 いいこと、わるいこと。色々ある中の、ほんの温度が心に染みます。 川柳 …

【川柳】マフラーの長さのようなありがとう  ばた

人は温度、人はありがとう。 ビー玉を集めた一生懸命で、今日も明日も、ボクもアタシも。そして、やがて。 笑い皺、笑い声、君に、あなたに。 当たり前を、道の真ん中において。

no image

【川柳】そのナイフ林檎を剥いてみてごらん   ばた

強がりの顔をして、優しさを隠してばかり。 ありのままでいいのに。本当のまんまで、いいのに。 心に触れる、君の温度を。 与えてごらん、きっと、氷は湖の広さに。 ===   【特選】そのナイフ林檎を剥いて …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly