川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

そんな角度を、忘れてはいけないと、思った。

投稿日:

自宅から、こんなに大きな虹は初めてだった。

IMG_2598

虹って、一瞬なんだなぁ。
カメラを構えて、屋上に行く間にはもう、形を失いかけていた。

チャンスはいつも、大きすぎて見えないのかもしれないし、
チャンスはいつも、一瞬すぎて見逃しているのかもしれない。

けれど、誰の上にも広がりを見せることは平等で、
足元をクヨクヨしていても、彩のある温度を伝えてはくれない。

当たり前の空にあった、いつもとは違う景色に、
ひとつ、大切なことを教えられたような気がした。

次にまた、虹に逢うための。

そんな角度を、忘れてはいけないと、思った。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

溢れ出す、ほんの少しのそれを、すこしずつ。

心から、祈っています。 メールに添えたら、「神社仏閣巡りが趣味じゃなかった!?」 んじゃー、これこれ、これでどう? 「なんかねぇ、素材っぽくて、面白くない」 祈るのも、一苦労(笑) 祈り方も、想い方も …

no image

かつての教え子と酒を酌み交わす幸。

土曜日。 朝、合格証書を受け取ってご機嫌。それから、ふあうすとの句会にお邪魔して、夕方からはかつての教え子と夕食を共にしてまいりました。 転職を考えているならば・・・ と、少し、真剣にキャリアの築き方 …

repose of the soul.

大蔵海岸、明石市民花火大会での歩道橋事故から11年の月日が経った。自責他責を問う苦しみと闘いは今も続いていて、夏の入口、安全と責任について毎年考えさせられる。 青空に歓声。 砂浜に似合うのは、やっぱり …

no image

「おまえとメールしとうないわ」「いまに始まったことじゃないやん」

「今日は混雑しているので2時間待ちです」と言われ、その後空いている皮膚科を探し続けて2時間以上(未だ見つからず)。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年4月30日 結 …

そのむかし、結婚式をあげた。

ホテルに食事にきました。 VIP待遇されております。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly