川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

きょうの命は、だれの命のために。

投稿日:

毎年恒例の柿狩りに行ってきた。

IMG_2987

近所の空を、飛んではいけないものが飛んでいても、
外を出て歩くだけで倒れてしまうくらい、とても暑い夏であっても、

ちゃんと、カレンダー通りの色に、山は流転していく。

今年の幸せは、どれだけ持続しているだろうか。
今年の哀しみは、どれだけ癒すことが出来ただろうか。

斜面に腰を掛けて、しばし、そんな時間。

夜、高校時代の友人M、母上の御通夜式に参列。

言葉はいらなかった、ただ、抱きしめてやりたいと思った。
残念であること、無念であること。
それは今なら、本当によく分かる。

無常。

制服姿のまま遊びに行った、あの頃と気持ちは変わっていないつもりでも、
そのままではいさせてくれない何か。

流れてしまうから、悲しくもあり、
流れてくれるから、楽であるとも言え。

石ころのように、削られて、慣らされて、丸くなっていく。

万物の歴史のなかに、小さな小さな命は、繋がれて、生きている。

山からもらった実りは、
自分の希望の源でもある、愛犬じゅにあに届けてあげることにしている。

いのちは、そんな風に、繋がるんだね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

帯の向こうの不確かに

とぅくとぅくと漁船たちは朝を震わせて 橙の帯は少しずつ星を白く消していく 鳥たちはもう、今日を歌いはじめた ここには何もないけれど 何もないことの幾年 在って いま パチンと 音を立てて ファイルに綴 …

会社のデスクトップ

画像を掲載してみる。とりあえず会社のデスクトップマシン。 画像は3MBまでしか使えないということだけれど、それ以上の容量の画像を掲載するとどんな風になるんだろう? むやみやたらに大きなサイズのファイル …

自分の表現や発信が他を蔑んでいないか傷付けていないか想像する方法

差別化について語るとき、僕は必ず他を蔑んではいけないという話をする。自分よりも劣るものを前に出して「あれと比べればこちらはこんなに優れている」という話をせずとも、ちゃんと自分の想いを伝える。自分たちの …

no image

スポーツニュースを見ないことに決めた一日。

大学受験を間近に控えたT君のプレゼン用資料の作成と、喋る内容・話し方について丸々一日、御指導させていただきました。打てば響く、頭のいい子と話していると、それだけで刺激になります。 振り返って「あれもす …

セレブなバス停。

リッチにのんびり。シート付き。 @長田付近。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly