川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

会社を振り返る、経営指針を思う、2010年のこと。

投稿日:

組織を強くしていきたいなーと思った、2010年だった。

会社にいる時間を減らすようにした。
小さな会社、いれば(見てるから、わかるだろう)という隙が出来てしまう。
いないことを当たり前にして、報告や連絡、相談が当たり前に出来る環境にしたかった。

人間はミスをする生き物。
仕事のミスは決して怒らないことを徹底しようとも思った。
そのかわり、約束を破ったときは、本気で怒った。

義務だからやるのでも、仕事だからやるのでもない。
約束だからやる。

人間力を高めるために、そのルールを徹底することにした。

来年ももちろん、これに加えて、前川企画印刷の3つの力、5つの力を徹底していく。

<3つの力>
経営指針書 ― 経営理念と行動指針 ~ 前川企画印刷では。
行動指針の実践とは ~ 神戸で一番のサービス業をめざしたい。

<5つの力>
不況という言葉の響きの中で / 5年目のスタート。

仕事納めの日、該当するブログと経営戦略書をメンバーに手渡した。
新しいことは何も書いていない。
ただ、言い続けてきたことを文書にまとめただけのもの。

書いて満足している経営指針書とは、まるで意味が違うものなの。
だから来年もまた、自分は誰に何を言われようと、この方針を貫いていく。

友だちの経営者が認めてくれたところで、そんな経営指針には何の意味もない。

お客様と社員が共感してくれて、結果のついてくるための指針となるもの。
それが本来の経営指針だと思っている。「ごっこ」はバカらしい。

やるからには、本気でやる。ぶれない。
今までもそうだった。これからもそうやるだけのこと。

有り難きありがとうに心を込めて。

すべてはここから始まり、ここに帰結する。
結果はそれに付随する。

信念は変わらない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

仲間は組織を、組織は仲間を – 同友会青年部。

仲間は組織を、組織は仲間を重んじる。 素敵な組織だなって思った。中小企業家同友会青年部、各委員長へ感謝の花束とスピーチ。想いと志に満ちてた。 いま、うちの会社はこの「チームワーク」という課題が露見して …

no image

憧れの人に出会えて、元気。

ふあうすと川柳大会では、1句、入選。 誰の記憶にも懐かしい、そんな想いを込めて作った句。選者の方にそれが通じて、選んで貰える瞬間が、句会の醍醐味。 また、言葉を添えたものを、この場所でも聞いていただけ …

鹿児島の市電は草が生えている!

芝生ですね。街が優しい、鹿児島中央駅付近。

no image

泣けた!思い出した!平均の数字で見る日本のクルマの一生の動画がとても良かった!

「ご主人さまたちのおかげでぼくはすてきな一生をおくることができました。ありがとう」 平均の数字で見る日本のクルマの一生の動画。クルマがクルマの立場になって人との関わりを数字で説明するもんだから、泣けて …

大阪工業大学にて。

人生をやり直そうとおもって、再受験してきます。 嘘です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly