川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ロボットではない、人という温度の集う場所に。

投稿日:

店舗前を行き交う人たちに呼び込みをするためには、

 ・特徴的なフレーズ(キャッチ・価格)で
 ・限定的な要素を加えて
 ・短く簡潔に

伝える必要がある。

父は商店街で商売をしていて、東西からやってくる人たちの雰囲気や歩く速度に合わせて
呼び込みのトーンや内容を変えていた。

そして父が呼び込みをすると、小さな店は、いつも人で溢れた。

西宮ガーデンズの初売り。

呼び込みは、どれもマニュアル的で、購買意欲を高めるものではなかった。
ただ、賑やかにすればいいってもんでもない。

ヒトから買いたいな・・・と、いつも思うのだけれど、僕たちは、いつからか
マニュアルに慣らされてしまっている。人と人との関わり合いがどんどん減っているようで、
ずっと商売の空気を生きてきた自分には、とても、悲しい。

マニュアルを作ることは出来ても、
人を育てることの出来る人は少なくなってきている。

そこを強く強く意識して。

温度ある会社、組織にしていきたいなぁと思っている。
仕事を仕事として、オンやオフとスイッチを切り替えるのではなく、もっと曖昧な領域に
存在するものにしてもいいのではないだろうか。

・・・そんな、理想。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

社員焼肉慰労会。

3人で21000円は食べ過ぎぢゃー(涙)

今日の血圧。

泳げる距離も伸びてまいりました。

山内一豊の妻千代。

内助の功。

日焼けお化けが現れた。

高校時代、授業をさぼって昼寝した砂浜だよ。横になって寝たから、身体半分日焼けしたんだ。 寝相って大事だよ、ポニョ。

桂浜到着。

うちの犬のが断然可愛いですな。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly