川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ロボットではない、人という温度の集う場所に。

投稿日:

店舗前を行き交う人たちに呼び込みをするためには、

 ・特徴的なフレーズ(キャッチ・価格)で
 ・限定的な要素を加えて
 ・短く簡潔に

伝える必要がある。

父は商店街で商売をしていて、東西からやってくる人たちの雰囲気や歩く速度に合わせて
呼び込みのトーンや内容を変えていた。

そして父が呼び込みをすると、小さな店は、いつも人で溢れた。

西宮ガーデンズの初売り。

呼び込みは、どれもマニュアル的で、購買意欲を高めるものではなかった。
ただ、賑やかにすればいいってもんでもない。

ヒトから買いたいな・・・と、いつも思うのだけれど、僕たちは、いつからか
マニュアルに慣らされてしまっている。人と人との関わり合いがどんどん減っているようで、
ずっと商売の空気を生きてきた自分には、とても、悲しい。

マニュアルを作ることは出来ても、
人を育てることの出来る人は少なくなってきている。

そこを強く強く意識して。

温度ある会社、組織にしていきたいなぁと思っている。
仕事を仕事として、オンやオフとスイッチを切り替えるのではなく、もっと曖昧な領域に
存在するものにしてもいいのではないだろうか。

・・・そんな、理想。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

発表を終えて飲むお酒は宇宙の底へ。

@勉強会 今日は、自分が発表する機会をいただいた。 ブログを通じて表現する自社らしさ、自分らしさ、自分たちらしさ。言葉にするということは、内に対しても外に対しても、責任と覚悟を背負わなければならない。 …

no image

君と好きな人が100年続きますように。

一青窈さん@神戸国際会館のコンサートに行ってきました。 言葉とメロディの海に身体を沈めることが出来た2時間。充電完了、たくさんのエネルギーを貰いました。 創作モードのスイッチも入り、いくつかの川柳を生 …

no image

きっと君は、とても悔しかったね。

「蒸れない手首用のサポーターはありませんか?」 蒸れないように、マメに交換することをオススメします。 「わかりました、ありがとうございます」 ― 彼の無念を、僕は戦友の顔で承知した。

芸術に目覚めた追突事故。

天才画伯ばた。 本日は自民党新総裁阿部さんです。うますぎ。

吊し上げられた猫型ロボット。

  ぼく、んもえラドです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly