川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

どう働くか、ではなく、どう見られるか。

投稿日:

働き方にこだわりを持つのは悪いことではない。

けれど、それについてばかり言及している人は、お客さんからの見られ方に対する意識が
低いようにも思える。

「ワーキングスタイルは理解出来ました、で、何屋さんなんですか?」

自分の仕事はサービス業そのもの、お客さんの声を大事にする。

経営者のための勉強会や研修といったものを、わざわざ泊まりがけでやることについては
懐疑的な意見をよく耳にする。「一泊二日で研修? 社長さんって、暇なんですねぇ」

勉強をする必要がないわけではなく、公言する必要はないと思うだけのこと。

そんなこと、お客さんは偉いだなんて思ってくれはしない。
社員さんだって、尊敬はしない。

「勉強してる」という言葉は、リーダーの立場にある人が使うと、未熟さを露見する結果に
なってしまいがち。たとえば「うちの会社のことは、コンサルと相談しながらやっています」
という言葉だって、お客さんや社員さんが聞くとどうだろう?

「~している」という能動ではなく「~されている(見られている)」という受身の形で
自分のことを客観的に眺める力、あるいは鏡となる存在を持つこと。

その重要性を認識している人は、ヒトとの繋がりの上を行き来するものが多いように思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

それ行け!みんなのコリドラス。

@月刊アクアライフ。 コリドラスって魚、種類がとても多いんですよ。愛嬌ある姿に癒されます(うちでは、ちょっと増えすぎましたが…)。 「水槽の掃除屋」と称されますが、残り餌では足らず、大食漢です。

鳥に誘われる金曜日。

ご馳走様でした。

no image

たなばたばたばたばたばたばたばたばたばた

一年に一度の「たなばたにしばた」祭り。FacebookeやTwitter、ブログでこのひと言を書くようになってから10年以上になりますが、毎年たくさんの方に喜んでいただき(と思い込んでる)嬉しく思いま …

no image

カムチャッカの若者がキリンの夢を見る頃の。

出発。 真っ暗で、気持ちが折れそう。目指せ、大阪空港です。

肩コリ対策グッズ購入。

効果あるかな?今から装着してみます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly