川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ちょっと引退してくる。

投稿日:

自転車の僕に、少年野球のボールが飛んできた。

吹奏楽部員として、甲子園を目指したことのある僕だ。
軽やかにボールを拾って、レーザービームでバックホームを試みる。

「いくよー」

肩を回す。
風を切って、ボールはホームへと向かっ

あれ?

なぜか、中継に入る鳥谷選手そっくりの少年。
そしてボールは、彼を経て、マウンドへと戻されることになった。

甲子園を目指したことのある僕だ。
肩がこんなに弱くなってしまっては、もう、満足なプレイを魅せることも出来ない。

ちょっと引退してくることをお許しください。

悔しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

命からがら。

ホテル到着。

no image

家計簿エクセル持ち歩きたい。

家に帰って最初にすることは、便所、そして家計簿。営業よりも、経理や購買の仕事が向いてるなぁといつも思う。 買い物したらすぐに家計簿に反映させたい衝動にかられるので真剣にエクセルの使えるPDAが新しく欲 …

川柳界の兄貴、加藤鰹さんにお会いしてきた!

川柳の世界の、僕の兄貴分である加藤鰹さんにお会いしてきた。 手紙やメール、ネット上でのやりとりはあったものの、実際にお会いするのは今回がはじめて。川柳の世界では50代60代でも「若い」と言われるくらい …

今日の血圧。

泳げる距離も伸びてまいりました。

芦屋川の駅から六甲山頂、そして有馬温泉へ ~チームという列は、長くならない程度に頂点を目指した

阪急芦屋川駅から六甲山頂を経て有馬温泉まで。サイコーだった。仲間で何かをやる、とか、助け合う、とか。今はそういうのが響く。待つこともそう、鼓舞することもそう。響く、ひびく。 — 西端康孝 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly