川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営の勉強という言葉の裏側にあるもの – 分析麻痺症候群。

投稿日:

「週末、一泊二日の経営の勉強会に行ってきた」と話すAさんに尋ねてみた。
「ではその週末、Aさんの社員さんはどんな風に過ごしていたのですか?」

勉強会もいいし、コンサルの話に耳を傾けるのもいいだろう。

ただ、盲目的になってしまうと、それはとても白々しいものになってしまう。
どんな企業理念も、組織風土に馴染むものでなければ行動指針とリンクすることはない。
社員さんとのコミュニケーションを図ることが出来ないトップが、どんな経営の勉強会に参加したとしても
自己満足に陥ってしまうのではないか。これは避けたいところ。

留意しなければいけない同じような言葉で、「分析麻痺症候群」というものがある。

優秀なコンサルほど、この言葉の意味を経営者に説明しないのかもしれない。
その理由を想像してみることもまた、経営(商売)の勉強になるのではないだろうか。

さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

スマートフォン全盛時代の、ある実験。

スマートフォンからblogを覗いてくださる方が増えてきて、改行の位置に悩んだ結果。

LEGOトレイン。

Nゲージと並べて設置。 両方で遊んでしまう。捗らない…。

大切なお客様から

いただきました。 ありがとうございます。染みます。

母、緊急帰省@西明石駅。

おじいちゃんが倒れた。今から母が静岡へ。

犬のフラワーアレンジメント。

めちゃかわいいですがなU^ェ^U

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)