川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

労働基準法の中に見る、コトバのトリック – 心理学で結果を。

投稿日:

「労働基準法では8時間以下の労働の場合、休憩時間は45分でいいことになっていて、
例えば日本の会社で良く見られる9時-18時勤務の場合、昼休みは1時間も与える必要はないのです」

という話をすると、

「うわー、じゃぁ、うちの会社、今度から昼休みを15分短縮する!」

なんて展開になりがちですが、残念ながら、労働基準法に合わせて水準を下げるという
ルール改定は許されないことになっています。

条文の解釈って色々と面白いところがあって、たとえば求人情報などを眺めていて

※週休2日制
※勤務時間9:00~17:30

なんて書かれ方をしていると、「休みが多くて、拘束時間も短くていい感じ!」という
印象も受けそうですが、これ、「”完全”週休2日制」ではないということの裏返しなんですよね。

また、1日につき30分という時間が貯金されていくことを考えると、5日で150分、10日で300分の
余裕が生まれることになり、2週間に1回、土曜日の出社があり、9時~14時くらいの勤務で、
営業会議や全体会議なんかをやってるんじゃないかなー、という推測が出来るわけです。

どんな言葉も、立場を変えて見てみると、伝わる意味が違ってくるというお話。

表現力を知ることで、「知らなかった」を回避することも出来れば、自分のイメージする方向へ
結果を導いていくことも出来ます。

言葉は心理学の最たる物。

必要としてくださるお客様ひとりひとりに合わせた、表現という武器を、
これからもご提案していきたいと思っています。

― コトバプロジェクト、密かに密かに、進行中。

*追記

労働時間が6時間超8時間以下の場合は45分の休憩を、
8時間を超えて労働させる場合は1時間の休憩を与えることが法律で定められています。
法律上は、8時間を1分でも超えて労働させる場合は1時間の休憩が必要ということですが、
12時間勤務させたとしても、1時間の休憩だけで良いという意味にもなりますね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

自分をすごいと言ってしまう人、あの人はすごいと言われる人

「難しいことはよく分かりませんが」と前置きをして語り始める人の、難しいことを知り過ぎてる感。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年5月21日 頭の良い人の頭の良さを誇 …

懐かしい景色。

@神戸ワイン城 先週に引き続き今日も先代のM社長にお会いしました。のんびりと、心を休めています。

no image

戦いの記録 ~電車を降りたおじさんは、一番にトイレに向かったのだろうか

尿意を我慢して乗った電車で、隣のおじさんの吐きそうな雰囲気に怯えています。世の中にはいろんな感情を伝える「プルプル」という便利な言葉がありますね(助けてください) — 西端康孝 / 川柳家 …

姫路ー。

ようやく心拍数も落ち着いてきました。

no image

痛みの存在に人の有難みを感じて。

おはよーございます、早朝の更新って珍しい。 昨日は、夕方あたりから発熱を伴うような頭痛があったのですが、晩飯を食べて、薬を飲んでしばらくすると、落ち着いてきました。 首のあたりに「冷えピタ」を貼って、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly