川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

話を聞くまで、田中代表理事はただのオッサンだと思っていました ~ 合同ブロック会へ行こう!

投稿日:

刺激的なタイトルで恐縮です(汗)

5月10日、日本ジャバラ工業の田中信吾さんの企業訪問をしてきました。
言わずと知れた、兵庫同友の代表理事、兵庫同友の顔。

(しんごさんしんごさんて、みんな、持ち上げすぎやねん)

わたくし、性格がとても天の邪鬼。
企業訪問や例会には、いつでも「鵜呑みにせんぞー」という強い覚悟と意思で参加することに
しているのですが。

・・・やられました。

田中さんの話、とても惹きこまれました。
感動しました。
熱くなりました。
抱かれてもいいかもしれないって思いました。ごめんなさい、これは嘘です。

この方のお話のポイントは、

1)やることよりも、やらないことを決める
2)行動が、会社の目的である「利益」にどうリンクしていくかシンプルに表現する
3)経営指針書が絵に描いた餅にならないよう、浸透させる取り組みを「持続」する

こういったところにあるのではないかと思います。

理路整然としていて、わかりやすい表現。
頭の中ではいつも「どう話すか」よりも「どう相手が受け止めているか」を意識しながら
言葉を選ばれているんだろうな、という気がしました。

会社訪問をして、なるほど納得。

本棚には、経営者にとっての教科書的なものもたくさん並んでいましたが、
その中には、「コミュニケーション」や「表現」に繋がるものが多く、この方は

【指針書を作って満足されたのではなく、それを浸透する方法に尽力してきた】

なんだろうな、という気がしました。

しんごさん、こと、田中伸吾さんのお話。

5月25日、西神戸支部の合同ブロック会でじっくりとお聞きすることが出来ます。
そして、聴いたら是非、「質問」をしてみてください。
筋道のある回答が、ちゃんと返ってくるはずです。

「論理的な表現が苦手なんだよな」
「会社が良くなるって、どういうことやねん」
「行動や指針書で示すのはわかる、でも、社内の雰囲気、変わってくれへんねん・・・」

そんな方々には、特にオススメの熱い時間になるのではないかと思います。

25日、西神戸支部合同ブロック会。
皆さんと、皆さんのお連れになるゲストの方々と「刺激と行動」を共有できますこと、
心から楽しみにしております。

参加申し込みは、いますぐ!

ちなみに。

ホリエモンの「100億稼ぐ仕事術」という本がありましたが。
「仕事は、やらないでいいことを決めることだ」という考え方など、田中さんのお話と
共通する部分がたくさんあるように思います。

西端もそうですが、若い経営者にとっても価値ある話になるのではないかと思いますので、
是非、会いに来てみてくださいね。

代表理事という肩書きになっていること、ようやく納得できた気がします(汗)

Google

Google

-同友会

執筆者:


関連記事

経営者の目指す紅白!? 熱き仲間に出逢うまで。

兵庫県中小企業家同友会。 今日はこの、悪の秘密結社の更なる「熱き仲間」を募るためのテーマソングの録音を行ってきました。 自分の作った曲を皆が歌ってくれる姿って、プロデューサーとしてはなかなかに感慨深い …

no image

川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ ~能見さんに感謝

先日同友会で「川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ」というお題で発表したところ、こんなレポートを能見さんがまとめてくださっていた。準備も含めて、費やした時間が報われるのは何よりもこういうリアクシ …

同友会の仲間を増やす西端と知花の旅「JR住吉駅前Jブリエさん編」。

おーい、知花くーん。 うしろうしろ! ということで。 同友会の仲間を増やす西端と知花の旅。 今回はお菓子&パン作り教室をされているJブリエさんを訪問してまいりました。 JR住吉駅前、徒歩1分という絶好 …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

仲間と過ごす、くだらない会話ほど

人の集まる場所に行くことは仕事のひとつ。いつも見られ方を意識している、それは相手が誰であっても。 理解して、アホなことを言っても許してくれる笑ってくれる、そんな仲間たちのいることが心から嬉しい、経営者 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly