川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

投稿日:

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。

夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。

秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。

冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上げで。

四季を愛でる僕の、放つ、コトバたち。

床屋にて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

神鋼フェスティバルに来ています。

去年は雨でした。 去年の分まで、くわねば、でございます。

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

お好み焼き鉄板焼『天』。

若い夫婦が頑張ってます。伊川谷で1番おすすめの鉄板焼き。

シマリスの口の中には宇宙がある  ~愛犬たちの誕生日に寄せて

手のひらにあるアーモンドを次から次へと食べていくシマリスの動画。 シマリスの口の中にはきっと宇宙がある。これも生きていくということ。逞しくも愛くるしい表情と仕草に心癒される。優しいとか可愛いという要素 …

no image

溺死するなら、パンナコッタの海で。

11月の扁桃炎(5年連続)。 2月か3月にも必ず同じ症状の出続けていたけれど、今年はまだ、微熱よりも高い熱が出ていない。 ちょっとだけ丈夫になったのかな。 嬉しい傾向。 自宅リビングの真ん中あたり(床 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly