川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

投稿日:

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。

夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。

秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。

冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上げで。

四季を愛でる僕の、放つ、コトバたち。

床屋にて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

桂浜海岸。

望む太平洋。

犬とメダカと、スイカの種と。

近所のホームセンターへ。 母はトマトと茄子の苗を購入。ジュニアは、たくさんの友達に出会えて機嫌良さそうにしていた。 玄関の睡蓮鉢用に、メダカたちを連れて帰って、放つ。 打ち水をして、アスファルトの匂い …

α波の出る場所で、時々頭をゴツン。

夜中のメール書きは水槽前にて。 時折、ウトウト。水槽に頭をぶつけては、魚たちの迷惑顔。

no image

社長、ときどき、息子モード、所によって涙。

(もう大丈夫かな?) 意識して避けていた場所。10階の一番西側、窓際のベッド。ポートライナーの車窓から、思い出して。 そしたら、ぶわっと涙が溢れ出してきてしまった。 (今から大切な集まりがあるのに、ア …

鉄分補給してきた! 山陽電車の鉄道フェスティバル2015

山陽電車の鉄道フェスティバル2015に立ち寄ってきた。 新型車両6000系が近々デビューするとあって、50年選手となる3000系は間もなく引退することになっている。顔を化粧直ししてもらって展示されてい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly