川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】わがままを聞いてあげよう夏至の空

投稿日:

空が高くなっていくと、背伸びが気持ちいい。
許すような気持ちで、誰かに微笑みかけたくなる。
みんなみんなが、優しさを空に向けて、立ち直っていく毎日を
共有出来るといいですね、と、三ヶ月が過ぎて

前川企画印刷は6月が決算月、一年の集大成。
ここまでを走り抜けられたことに感謝して、また、
次の一年へ向いていく。

広く多くのご縁を紡ぐことを祈念して、

これまでと、

これからと。

わがままを聞いてあげよう夏至の空

ふあうすと裏表紙
2011/7月号 掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】年金の夢を見ている青畳   ばた

掲載:月刊川柳マガジン12月号 あすとろ柳壇(雑詠) 今月も選んでいただきました。自分の句が活字になるというのは嬉しいものですね。 選ばれるために書くわけではありませんが、励みになります。 2005年 …

no image

【川柳】神風の予報 祖国の生産者   ばた

砕け散るための魂を産み落としてしまった、そんな昭和の後悔。 今は、平成という時代にいて。 もう、そんなはずはないという、確かな自信がなんだか、少し揺らぎ始めていて、 海に、空に、祈るのは。 いつの時代 …

no image

【川柳】臍の緒は結んだままの母の画布   ばた

ご出産、おめでとうございます。 さて、インタビュー。この子の未来は、どんな風であって欲しいですか? そう、母は、子は。 生まれても、その結び目が解かれることのないまま。健やかと安らぎを祈る想いの中にあ …

no image

川柳句会のはじめての選者を終えて

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。 川柳句会で初めての選者体験。披講の仕方に好意的な感想をいただけてホッとした。1時間での選はやっぱり厳しかったな。選ぶ側の気持ちを知る貴重な機会だ …

no image

【川柳】傷のあるこんな僕でもいいですか    ばた

許されたくて、一生懸命でした。受け入れられたくて、真っ白でした。永続させたくて、全部吐き出しました。 そうやって、また。 星の歴史のような、長い伝説になっていきませんか。 ===   【佳作】傷のある …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly