川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

水は聞こえた、風は見えた ― 兵庫県三木市の癒しの画廊喫茶とらうべん

投稿日:

株式会社ダハイムさんに打ち合わせでお邪魔してきました。

打ち合わせの内容は、まぁちょっと面白い雑誌を作りましょうか、ということになっていて、 (リアルに)声の聞こえる誌面を予定してたりする・・・わけですが、まぁねまぁね、もう、 この際そんなことどうでもいいわけですよ。 はい、いくよ? いくよ!? はいどーーーん、きたこれ。 もいっちょいっとこ。 うほほー、かっこいいー。癒されるー。 これ、ここ、ダハイムさんに併設されている画廊喫茶とらうべんさんなのです。 水が聞こえる、風が見える。 空気がおいしい、光が優しい。 そんなそんな、とっっても素敵な空間。 一目惚れいたしました。 こんな環境で創作の仕事をしたら、お客様に喜んでいただける、より質の高い 成果物がご提供できるに違いない(←自分を信じて!) ということで。 今度から、こちらの空間で、時々仕事をさせていただくことになりました。 ばーじょんあっぷにしばたですよ。 21世紀型にしばたの誕生ですよ、いよ、巨匠! いよ、巨峰(おいしい!) 皆さんも是非、神戸の西部や、三木市方面に来ることがあれば、 立ち寄って、光と風の通る空間、体験してみてくださいね。きっと癒されるはず。 では、最後に、いんふぉめーしょん、どんっ。

〒673-0501 画廊喫茶とらうべん 営業時間は10:00 ~ 17:00 定休日は日曜日祭日です。 地図はこちらからどうぞ

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

神戸市役所の馬鹿たれ。

前日:「指定の請求用紙は売店で売ってますから、役所まで買いに来て下さい」 本日:「ちょうど今日からダウンロードしていただけるようになりましたが、それでも買いますか?」 …。 これだから役所って奴は。

数ある病気のなかで、唯一風邪だけが「引く」と書くその理由について。

「痔を引く」とも「肝硬変を引く」とも言わないのに、唯一「引く」と書く病気が風邪。「引く」には「吸い込む」という意味があり、古来中国では、邪(よこしま)な風が身体に影響を与えることで病気になるのだと考え …

凹み線。

これが噂の凹み線。鬱。 半袖でポニョと走ってきまーす。

例えて言うならば、曙に立ち向かう園児のようで。

愛犬ジュニア。 公園で出会う何倍も大きな犬に対してさえ『友達になろっ!』とそばに。 可愛くて仕方ありませぬ。

no image

心のボール  ― 空高く。

誰かの憂いに 祈ることしか出来ない 無力も いつもほら 人はほら未来に生きてる 今日を越える あしたは すべてが杞憂だったと 笑うそんな時間でありますように

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly