川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

ブログ論 雑記

Facebook ― 実名社会は内輪になりがちだからこそ、ブログを書くことの重要性。

投稿日:2011年6月19日 更新日:

Facebookは実名が基本なので、どうしても名前を出すことに利のある人が
活用しやすい空間だと思うのです。

必然的に、実名同士の繋がり=内輪な傾向にもなりがちで。
発する言葉やメッセージが、外よりも内のベクトルになってしまうことが
問題になってくるような気がします。

僕は僕で、こうしてブログやtwitterをすることで、外に対するベクトルを
強く意識するようにしています。

Facebook内でイベントのお誘いにYes/Noの返事をしないのは、誰かに対しては
Yesで、他の誰かに対してはNoという回答が伝わりやすくなってしまうから。

不公平でもあり、心苦しくもあるというのが理由です。

Facebookの方が、コメントやいいねといったリアクションが得られやすい分、
最近はtwitterやブログより、あちらで発信をしている人も増えてきているような
感じがしています。

「差別化」だとか「広告」というものを強く意識していきたい人にとって。

いま、このタイミングで「ブログを強化していく」というのは、一つの有効な
戦略かもしれませんね。

内よりも外へ、まだ見ぬ誰かへ。

居心地のいい場所に身を置いて、大切なことを忘れてはいけないと
強く強く思うのであります。

Google

Google

-ブログ論, 雑記

執筆者:


関連記事

水の都の昼下がり。

アスファルトが太陽に焦げて、まだまだ暑い大阪の街。川の眺めに、ひとときの安らぎを貰っているところ。 さて。

選べるギフトでした。

なかなか充実した内容で。

no image

未来は今を、恨めしく思うだろうか

虫だけが秋を歌って、海峡を渡る汽笛がかすかに聞こえる。やがて朝のバイクがやってきて、カラスたちが存在を知らしめるような声で街を賑やかにする。明け方の4時や5時くらいにはいつもtwitterやFaceb …

温度にこだわる5月の特別な一日を。

母はまだ、5分に1度は涙をこぼしているような具合。 時間、かかりそうです。当たり前だけれど。 じゅにあも心配だね。 5月14日、本日は母の誕生日。温かい時間をプレゼントしてあげたいと思います。 もう、 …

no image

ココでは治らないから

耳鼻科、聴力も含めて異常なし。やっぱりここでも心療内科の受診を勧められる。自律神経とかストレスとか、「考えすぎない」ように考えすぎてしまうから難しい。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly