川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「淋しいですよね」 ― 陰口を連鎖させない、ツキを増やす言葉。

投稿日:

「西端さんのことをこんな風に言っていますよ」

そんな話を複数の人から聞くようになった。
最初はそれに腹も立てていたが、色々な人が同じようにそれを伝えてくれるということは、
結果、その方々は自分を支持してくれているということである。

「教えていただいてありがとうございます。淋しいですよね、あの人にそんな風に言われていると」

この返事が出来るようになって、向き合う相手との信頼関係はますます強くなった。

大切にしたい人が誰なのか、見えてくるようになった。
時間を費やしてはいけない相手が誰なのか、考えられるようになった。

起こることには意味があるんだな、と、思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石城西8年ぶり勝利。

よく頑張りました、我が母校。

大地をしっかり踏みしめて。

こうやって、明石の平和を守るきに。 土佐弁、まちごーとりゃせんかの。

朝霧駅前の。

屋台ラーメンを孤独に。 どんな味かな?

no image

辛口のカレーとコンサルタントが苦手です。

23時前には、もうすっかり夢の世界に居たようです。 あぁぁ、自己嫌悪。6月以降、なんだかやたらと眠くなります。 今週は布団で眠ったのは1度だけ。あとは、ずっと床落ち。 身体カチコチ、夢がMORIMOR …

宮ケ浜駅にて。

指宿方面を望む。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly