川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

あたらしい一歩を踏み出した。

投稿日:

踵のすり減っていたジョギングシューズを新調したのでメモ。

これまでの靴は外側が極端に減っていたので、しばらくは親指の付け根を意識した走り方をしてみようかな。

春の巡り来る。
空も風も気持ち良かった。

気分転換のあと、集中力の出ないままの腱鞘炎と。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

明石海苔の鍵庄さんで今年も川柳コンテストの審査員をやらせていただくので、みんな応募しちゃってください

意外に知られていないのが海苔の養殖量、兵庫県は佐賀県に次いで2位であるという事実。全国のおよそ2割程度が兵庫県で養殖されたものだ(農林水産省の漁業養殖量統計調査より)。 明石の海苔はうまい。そして明石 …

海を渡るタコ。

勝敗を予想出来なくても、目的地へ、毎日海を渡っています。 おらが街、明石のタコフェリー。 今年の夏は、ビアクルーズなんてイベントもやっていますよ。 涼風に吹かれて、気持ちのいい時間なんて如何ですか。 …

no image

傘は縁起物、敬老の日のプレゼントなどに。

一週間の始まり。 会社とは逆方向の西明石のお客様の所に立ち寄ってから出社。届いていた郵便物を確認。 待ち遠しかった冊子、と、ある役所からの面倒な書類。 手続きをしたり必要な書類を揃えたりして、定期調査 …

no image

親へのはるかな距離、愛犬の温度。

いつも「母の日」と同じ時期にやってくる5月14日、母親の誕生日。色々、思うところあるまま、食事に誘ってみたけれど…。 衝突した。 人格そのものを否定されたような気持ちになる。 最終的には、家族、血のつ …

no image

横を走り抜けて行く 青く丸っこいその姿に。

通勤の朝。駅を降りてからしばらくは、JRの線路沿いを歩くことになる。 曲がり角に差し掛かる頃いつも 九州からの旅をまもなく終えようとするブルートレインが少しくたびれた顔をして横を通り抜けていく。    …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly